どうしてもあの人を振り向かせたい! 恋を叶える4つの手順

2014.05.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

あなたは何度、恋に落ちましたか? 外出すれば、毎日のように出逢いはあります。すれ違う異性であれ、あなたがそれを出逢いだと思うのなら、その瞬間からひとつの出逢いとなるのです。しかしこれだけ多くの異性と出逢っているのに、恋に落ちる相手というのは、わずか。まさに奇跡だと言えます。そういった相手に出逢ったのなら、どうしても振り向かせたいと思って当然でしょう。そこで今回は、恋を叶える方法について書いてみました。

相手を最低2回は笑わせる

一番重要なのは、相手とのコミュニケーションです。つまらない話を延々と何時間も相手にしても、相手はあなたに振り向いてはくれません。不器用でいいんです。緊張してもいいから、相手を楽しませることを第一に考えて、会話してみましょう。相手があなたと会っている間に、2回、大笑いしたのなら合格です。相手はあなたに少なくとも人として好意を抱き、興味を持ってくれているようになったはず。まずは恋愛の第一関門クリアということでしょう。

大胆に追わず、さり気なく追う

男は追えば追うほど逃げていきます。それでいて、半年や1年経ったあと、女性が相手の男性に対して興味がなくなり、どうでもいいと思い始めたころ、連絡してきたりするのです。男性と女性は根本的に違うもの。だからこそ、相手が気づくような追い方はしない方がいいでしょう。放っておいて、気が向いたときに連絡を入れるくらいがベストだと言えます。何の前触れもなく突然、連絡を入れてみるのもいいかもしれません。好きな相手だと、自分からすぐに連絡を入れたくなりますが、そこはグッと我慢。気まぐれなあなたを装い、彼に連絡を入れてみてくださいね。

相手の欠点を褒める

非常に難しいですけど、彼とある程度仲良くなってからやると効果的です。相手のコンプレックスがわかったら「かわいそう」などと同情したりせずに、チャンス! だと思ってくださいね。そのコンプレックスをうまくくすぐれば、彼の心はあなたのものになるかもしれませんよ。その方法としては、相手がコンプレックスだと思っていることを、彼の長所として捉え、さり気なく褒めること。いきなりそこを褒めちぎってしまうと、逆に相手は傷ついてしまうかもしれませんので、あくまでさり気なく褒めることがポイントとなりますよ。

3回に2回は自分からデートを切り上げる

毎回のように、あなたからデートを切り上げていては、相手もさみしくなってしまいます。自分のことが嫌いなのでは? と疑ってしまうこともあるでしょう。でも、3回に2回であれば大丈夫。相手の心に多少、余裕を持たせることができるはず。ただし最初のデートは早めに切り上げた方が好印象。相手がまたあなたと逢いたいと思う可能性が高いです。

2014.05.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。 17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介