これはポイント高し!! 彼氏/夫といい関係を保つためにしてあげたいこと4選

2014.06.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに大好きな彼でも、お付き合いが長くなってくるといつも笑顔でニコニコ接するのが難しくなってきます。“何度も言っているのに、クセが直らない”、“毎回同じジョークではっきり言ってつまらない!”……などなど不満もふつふつと……。
でもやっぱりいい関係でいたいなら、そこをぐっと抑えて、彼らに付き合ってあげましょう。ちょっとしたツボさえ押さえれば、それはそんなに難しいことではないのです。ではそのためのヒントをご紹介します!

ヒント1:“こうなって欲しい”という理想像のように彼をあつかう

これはあらゆる人間関係にあてはまることですが、不平不満をぶつけるより相手の良い部分を積極的に認めるほうがはるかに関係がスムーズにいきます。ですから、“こうなって欲しいな”と思う理想像があるなら、彼をその理想と同じようにあつかってみることです。あなたがそう接することで、彼もしぜんとそのような人間に近づいていきやすくなります。

ヒント2:褒めるための“1:5”ルール

幸せな結婚に関する数々の調査で明らかになっているのは、ハッピーな夫婦は相手への不満があったとしても、それ以上に多くのポジティブなやりとりをしているということ。仮にひとつの不満があったら、5つの“褒め”を相手に伝えているといいます。それが“1:5”ルール。幸せな関係は常にお互いの努力が欠かせません、嫌な部分があってもそれ以上に相手の良い部分を探す努力を怠らないようにしましょう。

ヒント3:思いがけない“サプライズ”はかなり強力なツール!

カップルというのは一度マンネリ気分になると、愛情を呼び覚ますのが難しくなります。だからこそ、たまに思いがけない“サプライズ”で気持ちをスパイスアップすることが、仲良しカップルへの近道に。ちょっとした週末旅行を計画したり、たまには大胆にベッドに誘ってみたり……、そんな“サプライズ”があると、彼の心はますますあなたのものに!

ヒント4:“彼が求めていることはなにか”しっかり把握すべし。

どんな恋愛ハウツーも、あなたの彼に合ったものでなければ、なんの効果もありません。ただむやみにあれこれ試すのはかえって逆効果。また人は、“自分がこうしてもらいたい”と思うことを、相手も同じだろうと思い込んでしまいがちです。でもこれはかえって相手にとって迷惑に感じることも……。独りよがりな愛情ほど、男性がうっととしく感じるものはありません。
その前に、あなたの彼はどんなことを求めているのか、好むのか、しっかり把握することが大切です。女子からたてられることが好きな“オレ様”タイプ、あるいは彼女にどんどんリードされるのが好きなタイプ、“言葉より行動で”愛を伝えるタイプ、さまざまなタイプの男性がいますが、あなたの彼はどんな人なのかしっかり観察して、彼に合ったベストなアプローチをみつけましょう。

参考記事(海外サイト):5 ways to give your husband love

2014.06.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介