セックスレスになる前に知っておきたい、彼の「モノ」の元気を奪う6つのコト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.05.11.Sun

「せっかくいい雰囲気になったのに、彼のが元気にならない……」お互いなんだか気まずい雰囲気になってしまいますよね。そんなとき、彼の元気不足への勘違いや理解不足がセックスレスの原因になってしまうことも少なくないようです。そこで今回は、最近彼のモノの元気がないな……というときにパートナーとして知っておきたい6つの原因をお教えします。

プレッシャー

「彼女を満足させなきゃ!」なんて精神的なプレッシャーや、サイズに対するコンプレックスが彼の元気を奪ってしまう一番の原因。また、意外にも妊活中の奥様の「今日が妊娠しやすい日だから!」なんて強い要望も男性にとってはプレッシャーになっていることがあるようです。ほとんどの場合、プレッシャーから来るED(勃起不全)は一時的なものであるようですが、本人にとってはショックな出来事。男性は女性よりもプライドを大切にする生き物なので、無理に励まして彼の自信を奪ってしまわないようにしましょう。

アルコール

アルコールは刺激への反応を遅らせ、神経を麻痺させてしまいます。お酒の飲み過ぎで彼の元気がなくなってしまうのはよくあること。元気にはなるけれど、オーガズムを迎えられなかったり、いつもより時間がかかることもあるかもしれません。

体重過多

体重の過多は血液の循環に問題を引き起こし、血管にダメージを与えてしまいます。勃起するというのは、簡単に言えば陰茎に一気に血液が流れ込むこと。血流が悪くなることによって、彼の大切な部分まで血液が届けることが難しくなってしまうのです。最近彼が太り気味かな? と思ったら、夜の生活に影響が出る前に食生活や運動不足に気をつけてあげて。

タバコ

ある調査によれば「EDに悩む人の80%以上が喫煙者」なんだとか。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があるので、タバコを吸うことで彼の大事な部分の血管も収縮してしまう結果に。タバコは百害あって一利なし! タバコに含まれる有害物質は精子の質を低下させるとも言われています。この機会に禁煙に励んでみては?

テストステロンの減少

男性の体に大きな影響を及ぼすホルモン“テストステロン”。年齢と共に緩やかに減少していきます。テストステロンの減少は体力や男性らしさ(体毛が薄くなったり、筋肉が落ちたり)に関わるだけでなく、精力の低下にもつながります。テストステロンを増やすためには、睡眠時間をたっぷりとり、食事でタンパク質をしっかり摂ること! 筋トレにも効果があると言われています。

ストレス

勃起に必要なのは「副交感神経」これは心と体がリラックスしているときに有効に働く神経だと言われています。職場でのミスやうまくいかない人間関係などで心が不安定な状態の時には「交感神経」が優位に。その結果彼の勃起力を低下させてしまいます。また、Hの途中で悩み事を思い出してしまって集中できない…なんて男性も。ストレスの解消にはパートナーの理解が大切。少しでも心が軽くなるよう、あなたが支えになってあげて下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。