彼にべったり依存してない? “くっつき虫体質”を克服する5つのステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.04.08.Tue

「彼とはいつも一緒に居たいし、連絡もこまめにとらなきゃ不安!」なんて彼にべったり依存していませんか? 彼のことを大切に思う気持ちは大切ですが、依存のし過ぎは2人の関係を壊してしまいかねません。そこで今回は2人の関係をもっとよくするために恋愛“くっつき虫体質”を克服する5つのステップをご紹介します。

自分の問題を解決する

1人になるとどうしても寂しくて、彼が気にかけてくれていないような気がしてしまう……と言うのなら、まずはあなた自身に問題がないか考えてみましょう。過去の恋愛のトラウマに囚われてはいませんか? 彼がどんなに努力しても、あなたが彼を信頼することができなければ問題は解決しません。もちろん、そのトラウマはすぐに解決できるものではありません。でもまずはあなたが彼を信頼するための努力を始めましょう。

目標を作る

生活に恋愛以外の楽しみや目標がないと、彼へと注ぐエネルギーも多くなってしまいます。それは自分の中で恋愛が最優先になっている状態。恋愛のほかに自分自信の目標や課題にエネルギーを費やす時間を作りましょう。あなたが情熱を傾けられるものが見つかれば、自然と彼とのいい距離感を見つけられるようになります。

1人で過ごす時間に慣れる

1人でいるのは苦手……というあなたは、1人の時間を楽しむ練習をしてみましょう。1人で寂しい気持ちを抱えていると、どんどん悪い方へと妄想が広がってしまいます。外へ出かけたり、お家でゆっくり過ごしたり。1人の時間を楽しむことができれば、不安な気持ちから解放されるはず。自分自身と向き合うことは、2人の関係をもっと深めるために必ず役に立ちます。

携帯を使いすぎない

FacebookやTwitterで彼の情報をチェックしていませんか? 彼のことを考える時間が長くなれば、それだけ「もしかして……」なんてあらぬ不安に駆られることも多くなります。「Facebookは更新したのに、どうしてLINEは返さないの?」なんて詰め寄ってしまえば、彼はなんだか監視されているような気持ちに。人には誰でも自分だけのスペースが必要です。彼のプライベートまですべてを監視しようとするのはやめましょう。

自信を持つ

自分に自信がないと「もしかしたら浮気をしているかもしれない!」「ほかの女に取られるかもしれない!」と疑心暗鬼になりがち。不安な気持ちで関係を続けていると、つい彼の言動を疑ったり制限したくなったりしてしまいます。あなたのそんな行動は彼にとっても気持ちのいいものではありません。大切な人を失ってしまうことへの恐れは少なからず誰にでもあるもの。でも不安になったら彼を疑ったり、問いつめたりする前にまずは自分への自信を深めましょう。

お互いが自立した、いい関係が築けるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。