あなたはどんなプロポーズが理想? 憧れのプロポーズシチュエーション4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.03.30.Sun

「僕と結婚してください!」、彼から打ち明けられるこの瞬間は人生で最もロマンティックな瞬間であるべき……、最近は女性たちの理想も高くなり、男性たちも四苦八苦するようです。どんなふうにプロポーズされたいか、というのも女性によってさまざま。シンプルなほうがいいという人もいれば、指輪のダイヤのサイズまでこだわる人も。でもさすがに、「こんなプロポーズがされたいの!」と面と向かって言うようなことはできないので、彼としても悩みどころ。彼女からしっかり「イエス!」の返事を引き出すためにも、失敗は許されません! そこで海外でも人気の高い、プロポーズシチュエーションをご紹介しましょう。

ふたりっきりで、ビーチを歩きながら……

アウトドア派カップルなら、やはり自然のなかに身を置いているときが一番。そしてなんといっても“海”でしょう。広いビーチをふたりっきりで歩きながら、彼からのプロポーズ。シンプルこの上ないシーンですが、それだけにずっと印象に残りそうですね。毎年、結婚記念日にその海を見に行く、というのもロマンがあっていいものです。

シャンパンを用意して、ロマンティックピクニック

晴れた日には広い芝生のある公園でピクニック、というのは欧米圏で人気の休日の過ごし方。好きな食べ物や飲み物を自由に持って行って、楽しめるのも便利です。そんな日常のなに気ないシーンのなかで、プロポーズされるのも素敵。男性は指輪だけでなく、グラスとシャンパンも用意しておけば、なお良しです。

夜景の見えるレストランで……

定番中の定番といえますが、“ぜったいハズさない”と言う意味では無敵のチョイスといえそうです。夜景というのはそれだけで女子をうっとりさせるもの、プロポーズには最適のセッティングといえます。気の利く彼なら、お店の人に頼んで、お祝いケーキを手配しておく、というのもよいでしょう。小さなプラスアルファで、特別感を出すことができます。

オリジナルの手作り絵本でプロポーズ

アーティスティックな才能のある彼なら、オリジナリティあふれる手作りアイテムで、プロポーズ! 実際、自分で作ったオリジナル絵本を図書館に隠して、彼女を連れていき、偶然を装ってその本を手に取り、彼女に読み聞かせたという凝った演出をした男性がいました。絵本のストーリーは、もちろん彼女との出会いから今に至るまで。結果はもちろん、「イエス!」サプライズもある、こんな世界に一つだけのプロポーズなら、どんな女性だって喜ぶことでしょう。

プロポーズは気持ちが伝わるのがもちろん一番ですが、それプラス、彼の熱意と真剣度が伝わる演出があると嬉しいもの。男性の皆さん、よーく覚えておいて下さいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。