女性は24歳、27歳で悩む「恋愛」と「結婚」の関係

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.03.09.Sun

女性として生まれ必ずと言っていいほど「結婚」という言葉に希望や期待、焦りに恐れなど大きな壁に直面します。
小さな頃は当たり前のように、結婚をして子供を産んで母親になるものだと思っていました。ですがいざ適齢期になると結婚の二文字が、これほど大きなものなのだと改めて感じるようになります。

24歳に起こる最初の結婚期

学生時代からお付き合いしている彼がいる子は、24歳ぐらいにはゴールインするパターンが多いです。
女性の第一次結婚願望期は24歳前後に起こります。その年齢にパタパタと結婚していく友達が多いですよね? その時期に波に乗れなかったとしても、まだ焦ることはないです。十分若くてぴちぴちだからです!
この時期に結婚される方の多くはオメデタ結婚も多く、反対に独身の子が羨ましい! という既婚者もいます。

27歳にまた来る第二次結婚期

そこから3年ほどたつと私たち女性も社会人として、大人の女性というものを社会から要求されだします。
ですがこの時代、安定し手に職をつけている女性はすくないです。契約社員や、アルバイトなどこの生活はいつまで続くのだろうと、自分の将来に不安が出てきてしまいます。
そんな時の女性の思考のチェンジは結婚に向くのです。結婚=安心、安定という考えになり、早く結婚しなくちゃ! と焦りに代わってしまいます。
24歳の結婚期とは、また違い27歳では未来の不安という感情が心を覆いつくします。
24歳の時とは違い27歳はやはり現実感が増す分、相手にもこだわるようになります。

結婚をしたいから? 彼が好きだから?

27歳前後に押し寄せる大波は、私たちの正しい判断さえも誤ってしまうほど大きなもので、お付き合いをしている彼がいるけどなかなか結婚に進まないという恋人もいますよね。ここで二つの考えの女性に分かれます。

A:「彼のことは好きだけど、いつまでたっても結婚してくれないから別れる」
B:「彼のことが好きで、彼と結婚したいから待つ」

この二つの考えは皆さんも女子トークなどで耳にしますよね?
Aさんは彼がどうこうよりも、結婚がしたいということに重きをおいています。AさんとBさんはお二方とも、彼が好きです。ですが決断の結果は正反対ですよね。
多くの女性はAさんタイプが多いと思います、結婚を考えていない=私のことを好きじゃない。という自己完結が生まれるからです。
ですが、女性と違い男性は結婚という概念は薄いように、女性脳男性脳と全く違います。

このような悩みを抱えているなら一度初心に帰ることをお勧めします。彼と付き合い始めたころを思い出すのと同時に、本来結婚とは一生この人と添い遂げたい。この人との間に子どもを作りたいと思って初めて結婚という第二の人生が始まるのではないでしょうか。
焦りに負けて結婚がゴールだというのは、もったいないように思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子