すべての苦しみは愛するがゆえ! 恋の苦悩を幸せに変える3つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.02.06.Thu

恋をして苦しい思いをするのは、みんな同じではないでしょうか? しかし、その苦しさから逃れようとして、他の人と付き合ったり、無理に相手を忘れようとするのは逆効果。苦しみが増すだけです。そこで今回は、恋の苦しみを幸せに変える秘訣について書いてみました。

自分は恋をして何を感じたいのか考えてみる

恋をしているとどうしても気になってしまうのは、相手の気持ちや二人の将来性でしょう。でもそこにだけ目を向けていると、本当に大事なことを忘れてしまうかもしれません。原因のない結果がないように、恋をするのにも原因があります。もし恋をしていて、苦しい状況になったら、次のように自問自答していくといいでしょう。
「どうして相手のことが好きなのか?」、「どうしてその人でなければいけないのか?」、「恋をして何を感じたいのか?」、「何を得たいと思っているのか?」
このように、頭に浮かび上がってくる質問に正直に答えていけば、やがてどのような感情を感じたくて恋をしたか、はたまたどんな経験をしたくて恋をしているのか、ある程度見えてきます。すると、少しずつかもしれませんが、心が落ち着いてくるはずですよ。

同じ失敗を繰り返さないための苦しみかもしれない

もしかしたら、あなたの恋の苦しみは過去に味わったことがあるものではありませんか? 思い当たるふしがあるようなら、同じ失敗を繰り返さないために、もう一度似たような恋愛状況に陥っているのかもしれません。それに気づけたらもう大丈夫です。過去の失敗から得た教訓をここで生かしていきましょう。人間は同じことを繰り返す習性があります。それが安心を得る手段のひとつとなっているのですね。だけど、恋愛において同じ失敗を繰り返しても進歩がないので、今回は違う方法で失敗を回避していきましょう。きっと相手との関係も改善しますよ。

人を愛するということは、苦しいことでもある

相手の幸せを心から100%願うのは、意外と難しいものです。相手に執着しきって、怒りやら苦しみやら、さまざまな感情を感じきらなければ、その境地には達することはできないでしょう。人を愛することは素晴らしいことですが、そのぶん苦しみも伴います。ただ、ここでいう苦しみは悪いものではありません。人が成長していくうえで、非常に大事なものとなります。だから人を愛して苦しいと思っても、苦しんでいる自分を認め、許し、大切にしてあげましょう。しばらく恋から離れて自分磨きをするのもおすすめですよ。そうすれば、徐々に恋の愛するがゆえの苦しみはあなたの幸せに変わっていくでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。