幻滅しちゃう! 女性が引くほどのイベント大好き男たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.02.14.Fri

一昔前までは、女性のイベント好きに男性が閉口していました。しかし、今では、誕生日、クリスマス、バレンタインなど、イベント好きな男性に幻滅する女性も増えている様子。そこで今回は、イベント好きな彼に引いてしまった女性のエピソードをまとめてみました。

「え? これで終わりなの?」

「ちょっと前まで付き合っていた彼氏の誕生日にディナーをプレゼントしたときのこと。美味しいお酒にお料理、食べるのが大好きな彼も満足してくれていると思いきや、別れ際『今日はありがとう! うれしかった。けど、え? これで終わりなの?』と聞かれ、幻滅! これで終わりって……。今日のディナー代、返せと言いたくなった。平日で忙しい合間を縫っての誕生日会だったのに、誕生日は祝われて当たり前、もっと何かしてほしい、なんて、傲慢すぎる男だと思い、別れを決意。」(32歳/Yさん)

「クリスマスを一緒に祝えない女なんていらない」

「去年のクリスマスイヴは平日。そこで彼氏に『クリスマスを前倒しで3連休のどこかで祝いたい』と申し出たとき、彼は開口一番『それじゃあ、クリスマスの意味がない』と。年末ということもあり、仕事に忙殺された日々を送っていた私は『え? クリスマスイヴは定時でなんかとてもじゃないけど帰れないよ』と言うと、彼は『クリスマスを一緒に祝えない女なんていらない』と一言。いやいや、待てよ! 平日、しかも年末にそんなに暇な仕事のない男なんか、こっちから願い下げだわ、と思った瞬間でした。」(29歳/Oさん)

「バレンタインチョコもう1個ちょうだい」

「以前、好きだった人は、本当に引くほどのイベント好き男だった。今時の小学生もびっくりのチョコの数で自分のモテ度をはかるタイプ。そのときは、私も彼のことが好きだったから、デパ地下の美味しいチョコをプレゼントしたんだけど、その男なんて言ったと思う? 『バレンタインチョコもう1個ちょうだい』だって……。理由を聞いたら『去年よりも、今年はもらったチョコが5個少ないから』だと! 冗談ならまだしも、本気で言っているのがわかって、頭にきて、無言でその場を立ち去った。」(26歳/Iさん)

「交際3か月祝いは絶対だよ」

この間まで付き合っていた彼。友達の頃からイベント好きで、そこはちょっとな、と思っていたんだけど、付き合ったら、幻滅した。交際3か月記念を海外で祝おうと言われてしまって、本当に困った。行きたいのはやまやまだけど、いきなり休みを取れないし、しかも、交際3か月ってそんなに大事? 彼に『ごめん。すごく行きたいんだけど、今回は難しいかも……』と言ったら『交際3か月祝いは絶対だよ。二人の記念日を祝えないなんて、俺のこと本当は好きじゃないでしょ?』と拗ねられた。心からうんざりして、彼のこと嫌いになっちゃった。」(34歳/Tさん)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。