こんな場合は復縁しちゃダメ! 未練があってもパスした方がいい男 3パターン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2014.02.05.Wed

別れてしまったけど、忘れられない恋人がいる……。そんなとき、向こうから連絡があったら? つい飛びつきたくなってしまいますよね。でも、相手が連絡してきたシチュエーションや、もとの性格によっては復縁しても不幸しかないパターンも。連絡をもらって嬉しくなることがあっても、冷静にお断りした方がいいケースをまとめました。

イベントシーズン前に連絡してくる

自分からあなたを振ったにも関わらず、イベントシーズン前になると連絡してくる元カレはいませんか? 本当に復縁したいけれどきっかけがなく、イベントをきっかけにしてなんとかデートにまでこぎ着けられないかな……。という考えの人もいなくはないですが、少数派。「まだ俺のこと好きだろうし、イベントを一緒に過ごすだけならまあいいや」というテンションで連絡してくる人が大多数。こちらにもその元カレをイベント要員として見る余裕があればいいですが、本気の復縁を望むと悲しくなるだけかも。

「でもまた会えるんでしょ?」と言う

彼女から別れを告げられたのに、「でも、また会えるんでしょ?」と平気で言う男には要注意。「振られてもまた会いたがってくれるなんて、私に未練があるのかな」「そんなに思ってくれているのかな?」などと思ってしまいがちですが、それは間違い! 彼女が別れを決意した気持ちも、今考えていることもどうでもよく、自分が寂しくなったらまた連絡すればいいと考え、彼女の気持ちなんて無視しているからこんな発言ができるのです。
「別れた彼にも想われている私」に酔って、うっかり誘いに乗ると、彼には新しい本命ができているのに、自分は元カレのセフレ、なーんて悲惨なセフレコースへ突入してしまうことも。

「○○しなければ優しいのに」

「金遣いが荒くなければ」「仕事さえちゃんとしてくれれば」「私を殴ったりしなければ」優しいのに……。こんなタイプと別れたなら、「アレさえなければ優しいし、イケメンなのにな」と思ったとしても二度と関わりを持つのはやめましょう。浪費、DVなどの致命的な欠陥を持つ男子が、それ以外のときに優しいのは理由があります。自分の欠点を自覚し、そのせいで彼女が離れて行かないように優しいのです。つまり、その優しさと欠点はセット。「アレさえなければ」という欠点がなくなったら、優しさもなくなりますよ。

恋人とは本当に大嫌いになってから別れるより、ちょっと気持ちを残して別れることが多いもの。それだけに、安易な気持ちで復縁すると傷ついたり、最初のキレイな思い出に泥を塗ってしまうことも。できるだけ新しい恋に目を向けて行きたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019