念願のハワイ挙式! ぶっちゃけ、どこにお金かけたらいいの? ~前編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.02.13.Thu

最近、芸能人やモデルでもハワイ挙式をする方が増えてきましたね。実は、筆者も昨年ハワイ・ホノルルの教会で結婚式を挙げました。ハワイ挙式は、アットホームで開放的な雰囲気や美しいロケーション、そのままのんびりハネムーンを楽しめる……など、日本では味わうことのできない、最高の一日となること間違いなしでしょう。しかし、どんな規模や内容で? そして、どこを重視するべきなのか? と、疑問も多いと思います。今回は、男性には分からない、“完全女子目線!”で、「ハワイ挙式のどこにお金をかけたらいいのか?」を前編・後編にわたってご紹介しますね。

せっかくの美しいロケーション! 一生残る写真にはお金をかけるべし

まず、教会でプロのカメラマンに撮影してもらうことは必須。ハワイでは、“教会=神聖な場所”という考えから、“挙式中に参列者が撮影すること”は禁止されている教会が多いのです。教会に事前に了承を得ているプロのカメラマンだけは、挙式中も撮影することができます。ここは、日本の結婚式と違う点なので、覚えておきましょう。

また、ハワイ挙式ではほかにも、撮影場所や機会がたくさんあります。部屋での準備風景(多くの花嫁さんが、宿泊している部屋でヘアメイクや着付け等の準備を行います)、ビーチ(ハワイ挙式でのメイン?)、ホテル内(由緒あるホテルにはおしゃれな撮影スポットがたくさん!)、ダウンタウン(ホノルルの街を歩いているだけでも絵になりますよ)、サンセット(夕日×ドレス姿のシルエットがロマンチック)、パーティー(ケーキカットや乾杯をアットホームに)……などなど、いわゆる“前撮り”も一日で済ませてしまうことになるので、主役の二人は忙しいですが、せっかく美しいロケーションのハワイを選んだのであれば、なるべく多くのプロのカメラマンによる写真を残すことをおすすめします。やはりプロは“このロケーションであればこの撮り方”というのを分かっていますし、日本へ帰ってからも参列できなかった親族や友人に時系列の写真を見せると、とても喜んでくれますよ。

もし予算を削るのであれば、“フォトアルバムの作成”でしょうか。可能であれば、カメラマンの写真データだけを頂けるプランにして、日本へ帰ってから自分たちで写真をセレクトし、オリジナルアルバムを作成するのもアリでしょう。今は、ネットや写真屋さんでも、手頃な値段で本格的なアルバムを作ることができるので、活用するのをおすすめします。参列者にもミニアルバムを作って、お礼の手紙と共にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

▽ 念願のハワイ挙式!ぶっちゃけ、どこにお金かけたらいいの?~後編~に続く

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!