明日デート! でも大丈夫! 1日だけ痩せて見える5つのトリック

2014.02.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

気になる彼とのデートや、着飾ってお出かけしたい大切なイベント。でもダイエットするには時間がないし……でもちょっとでも綺麗な姿で出かけたい! そんなときにはちょっとだけ痩せて見える裏技を駆使してお出かけしてみませんか? 今回は明日のデートにも間に合う5つのトリックをご紹介します。


背筋をぴしっと!

背筋をすっと伸ばして、肩を後ろに引き、お腹にぎゅっと力を入れましょう。体重が正しく分散されていないと、実際よりも太って見えてしまいます。大切なイベントの前には、背筋をしゃっきり伸ばして、正しい姿勢をつくる練習をしておきましょう。

ブラのサイズは大丈夫?

盛り過ぎから寄せ過ぎまで、体にフィットしていないブラはあなたを実際よりも大きく見せてしまうかも。ブラのサイズだけでなく形によっても見た目は大きく変わるもの。購入時は必ず試着をして、脇のお肉もしっかりとカップに入れられて、胸の横がすっきりと見えるようなブラを選びましょう。

こっそりお肉をしまっちゃう!

補正下着……と聞くとなんだか“おばさんのもの”という響きですが、実際ハリウッド女優たちはぴったり体にフィットするドレスを着る際に、こっそり補正下着を身に着けていると言います。ビヨンセやジェシカ•アルバも愛用を公言していることもあり、注目を集めているのが「SPANX」。ストッキングのような薄い素材でウエストやヒップのお肉をあるべき位置にぎゅっととどめてくれます。

むくみを撃退

むくみはあなたを太って見せる最大の敵! 大切なイベントの前には、豆類などのお腹にガスが溜まりやすい食べ物や、塩分の多い食事を避け、とにかくたくさん水分を摂りましょう。体を冷やさないように常温以上のものがおすすめです。ゆっくりお風呂に入って代謝を促し、大切な日に備えましょう。

色の力で引き締める

目の錯覚を利用して痩せて見せるなら、色の力を借りるのがおすすめ。青などの寒色系でトーンが暗めの「収縮色」を使えば、きゅっと引き締まった印象に。明るい色で着やせを目指すなら、縦のラインを意識した服を選びましょう。丸首よりVネック、フレアよりプリーツ、ボーダーよりも縦ストライプなど、シャープなイメージの服を選ぶと着やせ効果も抜群です。

最善を尽くしたら、あとは自分に自信を持って挑むのみ。前向きな笑顔はどんなドレスやアクセサリーにも勝る最大の武器ですよ!

2014.02.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。