いい関係をずっと続けるために毎日彼に伝えたい「7つの言葉」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.01.28.Tue

一緒にいる時間が長ければ長いほど、お互いに「わざわざ言わなくても」なんて大切な言葉をスキップしがち。でも「言葉」は2人をつなぐ接着剤のようなもの。あなたと彼との関係をもっと深める大切な道具です。そこで今回はいい関係をずっと続けるために、毎日彼に伝えたい7つの言葉をご紹介します。

「寂しい/早く会いたい!」

“寂しい”という一言で、彼は「必要とされている」「存在に感謝されている」と感じることができます。お家で子供と待っている時に「早く帰ってきてね!」なんて写メを送ってみたり、デートの前の日に「あ~早く会いたいな!」なんてメールを送ってみるのもいいかもしれません。

「今日はどうだった?」

相手のことを「気にかけている」と伝える大切な一言。「ねぇ、聞いてよ! 今日は最低な一日で!」とあなたの一日を語り始める前に、一呼吸。まずは彼の一日について聞いてみましょう。

「あの時のこと覚えてる?」

長い時間一緒に過ごすと、“情熱的”な関係から“安心できる”関係へと変って行くもの。もちろん、それはとても素敵なことですが、たまには出会ったときのような熱烈な感情を思い出してみましょう。2人の関係がもっと特別なものに思えるはず。

「どう思う?」

どちらか一方がいつも主導権を握っているような関係は、息が詰まってしまいますよね。小さなことから、大きなことまで、お互いがどう考えているのか話し合う習慣を持ちましょう。小さな話し合いの積み重ねが、大きなすれ違いを防ぎます。

「あなたってやっぱり素敵!」

「今さらそんなこと……なんか照れくさい」なんて言わず、彼をどんどん褒めましょう。「笑顔が素敵!」なんて外見のことから「いつも優しいね」なんて内面のことまで。一番近くにいるあなたが、一番の理解者でありファンであることをたくさん伝えてあげてくださいね。

「ごめんなさい」「ありがとう」

お互いを空気のように感じるようになると、感謝の気持ちや素直に過ちを認めることを忘れてしまいがち。彼との信頼関係をより深めるためにも、「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないように。

「大好き!」「愛してる」

“I love you.”なんてすんなり口から出てくる外国人に対して、日本人はなんだか恥ずかしくなってしまうような言葉かもしれません。「言わなくても伝わってるでしょ」なんて思わずに、たまにはちゃんと言葉で伝えてあげて下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。