次の恋に進みたい! 好きな人への気持ちを薄れさせる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.12.28.Sat

人を好きになることは、それだけで素晴らしいことだと思います。しかし、不誠実な相手やたとえ付き合っても幸せになれない相手をいつまでも追いかけ続けていると、次第に自分に自信を失い、満たされない日々を送ることになってしまうことも……。
さて、どうしたら好きな人への気持ちを薄れさせ、次の恋へ進む準備を整えることができるのでしょうか?

好きな人の欠点に注目してみる

人は恋をすると、相手の長所にばかり目を向けます。それは悪いことではないのですが、ものすごい欠点を見逃してしまうこともあるでしょう。そのため、好きな人の欠点に勇気を出して目を向けてみてください。意外と「気持ちが不安定でいい加減」「非常に自分勝手」「ものすごくケチ」などといった、大きな欠点が見つかり、一気に気持ちが冷めてしまうかもしれません。ただ、その欠点さえも受け入れたいと思うほど、好きな人のことが大事なら、もう少しその人のことを想いつづけた方がいいと思います。

男友達に恋愛相談してみる

これには条件があります。その男友達があなたに異性として好意を抱いていないということです。相手があなたに気のある状態で、恋愛相談をすると、好きな人のことをこき下ろされて、逆にあなたの好きな人をかばう気持ちが強くなり、かえって恋心が燃え上がってしまうので注意してくださいね。それ以外の信頼できる男友達であれば、同性目線から、好きな人のことを冷静に分析して、男性ならではの有効なアドバイスを送ってくれるはず。そのアドバイスの中に、あなたの好きな人に対する気持ちを見つめなおすキッカケとなるフレーズが入っている可能性も高いでしょう。

好きな人と交際している様子をリアルに想像してみる

好きな人と実際に交際している様子をできるだけリアルに想像してみるといいでしょう。それで最初はうれしい気持ちになったとしても、次の瞬間不安になるようなら、要注意です。その人はあなたが好きになるべき人ではないかもしれません。想像の世界で、あなたを不安な気持ちにさせるような男性は、現実でもあなたを幸せにはしてくれないでしょう。それを潔く認めることで、好きな人と「恋人としての縁はない」とはっきりと自覚できるかもしれません。

さいごに

著者は好きな人がいるのにほかの男性に目を向けて、好きな人を忘れる方法は逆効果だと思います。というのも、そういうときは男性を見る目が曇っていて、自分と相性が最悪な相手を選んでしまいがちだからです。結果、好きな人を忘れるどころか、好きな人に対する執着が増してしまうことがあります。そうなると、苦しい状況を長引かせることになり、なかなか次の恋に進めなくなってしまうのです。だからこそ、好きな人のことを「忘れたい」と思ったら、あえてその人のことをじっくりと冷静に見つめる必要があるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。