彼とのラブライフに速攻効く!スパイスアップアイデア4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.22.Sun

どんなに好きな彼でも一緒にいる期間が長いと、ついセックスもワンパターンになりがち。ある統計では、成人男女の10人に1人がセックスライフに不安を抱えているとも言われています。そこで、マンネリに陥らず、ラブライフを充実させるアイデア4選をご紹介、誰でもすぐにトライできるアイデアばかりです!

アイデア1:ちゃんとキスしてる? 1日2分間のキスがラブラブ感維持の秘訣です!

長く付き合っているカップルほど、キスするチャンスも時間も減る傾向にあると言われていますが、これは大きなミス! 愛情を確認し合うためのキスはヒトの進化上も大きな意味を持ついわば“愛の儀式”です。これをおろそかにしては、熱い情熱も冷めていきそう……。
頬っぺたに軽くキスや、30秒以上続く“まともなキス”、1日にトータル2分以上キスをすることで、愛情も高まり、セックス気分も盛り上がります。

アイデア2:冷蔵庫マグネットで相手の“気分”が一目瞭然

お互い“したい”というタイミングが合わなくて、困っているカップルにおすすめのアイデア。冷蔵庫のドアに張り付けているお馴染みのマグネットを、“ムードメーター”として利用するのです。まず、それぞれお互いのマグネットを2つ用意します。
そして今日したい気分なら上のほうに、乗り気でないときは下のほうに自分のマグネットを置けば、相手に直接聞かずともタイミングが合うのか、一目瞭然で分かります。時には、思っているよりも少し高めにしたり、低めにしたり、駆け引きを楽しみながらお互いベストなタイミングを探り合うのも楽しいですよ。

アイデア3:いつもと違う場所でしてみる

もっともてっとり早く、スパイスアップできるのが場所を変えてみる、ということ。べつにラブホでなくても、自宅のリビング、階段、バスルーム、などでもOK。日常の生活空間でしてみるというだけで、淫らな妄想を掻き立てられるはず。ちなみに洗濯機を使用している最中に、その上に女性が乗って、という上級者テクニックも……。洗濯機の揺れが自動的にバイブレーションになるというワザです。

アイデア4:世界で最もポピュラーな体位を試してみる

男女ともに“気持ちいい”と満足度の高い体位が、背面騎乗位。騎乗位だけど、女性が後ろを向くポジションです。女性が動きをコントロールしやすいのも人気の理由のひとつ。なんかマンネリ化してつまらないと言う人は、積極的にいろんなポジションを試してみるのもおすすめです。

参考記事(海外サイト):Five things you can do NOW to revitalise your sex life: Tracey Cox gives her expert advice

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。