同棲すると結婚は遠ざかる? それってホントなんでしょうか!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.09.Mon

今の時代、結婚する前に同棲するというのは珍しいことではないと思います。別々に暮らして会いたいときにだけ会うのではなく、生活を共にすることによって、相手の習慣や価値観、金銭感覚なども分かるし、一緒に暮らせば結婚後の二人の生活もなんとなく想像できるようになるので、メリットも多いといえるでしょう。
でもなかには「同棲したら、結婚は遠ざかる」という意見の男性たちもいます。彼らとしては、以下のような考えがあるようです。

男性の意見その1

▽ 「そもそも“同棲する”とは、恋愛関係にとってもっとも重大なステップのひとつ。一緒に暮らしてみて初めて気づくこともたくさんあるし、ゆっくり時間をかけて生涯を共にできるパートナーか見極めたくなる」

▽ 「意気投合して、“さあ同棲しよう”となる。そして一緒に暮らし始めて、何の問題もなく過ぎれば、男としては”今の関係が快適なんだからこれが一番いいんじゃない?”という気になる。嫌になったら、同棲を解消して別れればいいし、うまくいっているんだったらそれでいいと思う。あえてどこで“結婚”というけじめをつけるべきか、分からなくなるし、迷う」

後者の人はつまり、同棲がスムーズにいった場合、いつ、どこで結婚の区切りをつけるべきか難しくなるということのようです。同棲といういわば“ぬるくて心地よい関係”が、付き合いは長いのに、結婚にはたどり着かない“長すぎる春”を招いてしまうということでしょう。区切りとしてはもちろん、妊娠・出産や転勤、あるいは年齢といった様々な要素がありますが、お互いとくに“これだ!”というものをつかまないと、きっかけを失ったまま、ずるずる同棲期間だけが長くなるという可能性があります。それならいっそ同棲などしなければ……、という人もけっこういるようです。

男性の意見その2

では結婚したいなら同棲しないほうがよいのでしょうか? でも、こんな意見もありましたよ。

▽ 「一緒に暮らすということは、日常の小さなことひとつひとつが“ミニデート”になるということ。一緒にコーヒーを飲んだり、週末に家で映画を見たり……。毎日のシンプルなことひとつひとつが実はかけがえのない時間だと気づかされます」

という人も。その幸福感がずっと続くのであれば、同棲そして結婚というコースは、なかなかいいものではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。