なんでプロポーズしてくれないの? 男子の結婚願望を壊す2つの行動

2013.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

愛されていないわけではないと思うのに、いつまでたっても彼はプロポーズしてくれない。恋人としては本命扱いされているのに、なぜかプロポーズされない女に共通する言動があります。彼の気持ちを疑う前に、そんなクセがないかチェックしてみませんか?

男に夢を見させない

結婚に夢を見ているのは女だけではありません。可愛い子どもを連れた夫婦を見たとき、感動的な結婚式に出席したその帰り……。幸せな結婚生活を思い浮かべることは男にだってあります。そんなとき、恋人がそばにいれば、正式なプロポーズではなくても、彼が「結婚かー、結婚もいいよねえ」なんて言い出すこともあるものです。「え、それって本気? だったら嬉しい!」と感じるこんな時、プロポーズされない女は彼の夢を無意識のうちに潰しているかもしれません。
「その言葉、どれくらい本気なの?」という気持ちから「今結婚したとして、月収○万でしょ? 子どもができたら……」など妙に具体的な試算をその場で始めていませんか? 夢見るだけでなく具体的な生活力を考えてみることは大切ですが、男が夢を見ているときに一緒に乗ってあげない女は、その場のテンションを下げるだけにとどまらず、「こいつといても明るい未来はないみたいだ」と感じさせ、「好きだから付き合うけど、先のことは考えられないな」と思われてしまいます。男と付き合うたびに必ず結婚話が出る女は、男が夢を語っているときは水を差さず、全力でその夢に乗り、男のテンションを上げられる女です。

遠回しに脅す

彼が大好きだから付き合ってるのに、なかなかプロポーズしてくれない。でも、自分からプロポーズするのはなんだか惨め……。こんな気持ちから、遠回しに遠回しに結婚の話題に持っていったり、周囲のカップルのことを「○○ちゃんは誕生日にプロポーズしてもらったんだってー。そういうのロマンチックでいいよねえ」などと引き合いに出して、結婚を意識させようとするのは「脅し」です。しているほうはさりげなく誘導しているつもりでも、全くさりげなくない上に脅されているような気持ちにさせてしまいがち。
また、筆者も何度か見たことがありますが、男の部屋に結婚情報誌をわざと置き「これどうしたの?」と聞かれると「うーん、何となく買ってみちゃった」という女がいます。あれは「何となく」を言葉の通りに受け止める男はまずいないうえ、うっかり捨てて泣かれたらどうしよう……などと、余計な神経を使わせ、彼の精神をすり減らせ、結婚をさらに遠のかせるのでやめましょう。
何かに対して迷ったときに、女は「ダメで元々、やってみるか」とポジティブな選択をしがちですが、「迷ったらやめよう」と堅実派なのが男。追いつめるほど「やめよう」となる可能性は上がります。結婚と言う人生の一大事ならなおさらです。

結婚を夢見るあまりに、知らず知らずのうちに男にとっての「怖い女」になってしまうと結婚はさらに遠のきます。ストレートに「結婚しよう!」と言われたければ、自分も素直になるのが大切と言えそうです。

2013.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 ツイッター:@752019

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介