恋愛運が良くなる! 恋愛至上主義を卒業すべき3つの理由

2013.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世の中には、恋愛至上主義のドラマや映画が溢れています。でも、恋愛至上主義になって恋愛が上手くいくのは、あくまでもフィクションの中での話。現実で恋愛を軸とした生活を送っていると、相手に振り回されっぱなしになり、自分を見失ってしまう危険があるのです。そこで今回は、脱恋愛至上主義をすることで、恋愛運が劇的に良くなる理由を書いてみました。

恋愛中心じゃなくなれば、常に心に余裕がある

恋愛至上主義になるということは、自分の運命をすべて好きな相手に委ねるのと同じ。だから、いつも心が不安定なんです。それはそうですよね。相手の気持ちなんて読めませんから、常に疑心暗鬼状態。ちょっとした相手の言動で一喜一憂してしまうわけです。そんな状態で心の安定は望めません。でも恋愛ではないもの、たとえば仕事や趣味などにバランスよく夢中になっていれば、心に余裕が生まれてきて、異性から見てより魅力的なあなたになれるでしょう。

恋愛は「こうあるべき」に振り回されなくなる

恋愛はまさに千差万別。人によって、幸せな恋愛の形も相手も異なります。しかし、世の中には、恋愛は「こうあるべき」という、マスコミなどに作り上げられたスタイルがあって、そんな情報を目にしたり、耳にしたりすると、不安になってしまうのです。自分の恋愛はこれでいいのだろうか…と。いわば自分の恋愛を自分でジャッジしてしまうようになります。それでは、良い恋愛はできないでしょう。でも、恋愛を軸に生きなくなれば、その辺の考え方、恋愛に関する情報の受け止め方も変わってきて、自然と自分の恋愛スタイルに自信が持てるようになります。

相手にとって重い存在にならずに済む

恋愛至上主義で生きていると、恋人や好きな人に求めるものが大きくなってしまいます。そうなると、相手の負担も増えていくでしょう。たとえば、多忙で、毎日連絡をくれない彼に対して「なんで連絡くれないの」と責めてしまうこともあるはず。それは、恋愛を軸とした生活を送っているからでしょうね。仕事を軸とした生活を送っていれば、恋人から一日、連絡がこないくらい、どうってことありません。余裕を持っていられるのです。つまり、脱恋愛至上主義をすれば、相手の負担も減り、二人の信頼関係も深まっていくでしょう。

いかがでしたか? 好きな人ができると、つい恋愛至上主義になってしまいがちですが、そのせいで、恋が上手くいかなくなることも多々あります。客観的に自分の恋愛を見つめ、恋を成就させるためには、脱恋愛至上主義することが、ひとつの手ですよ。

2013.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。 17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介