不幸の元! 本命以外の男性で心を埋めない方がいい理由

2013.10.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

本命の彼との関係がなかなか発展しなかったり、切ない片思いをしている場合、さみしさや切なさが募るあまり、ほかの男性で気を紛らせたくなることがあると思います。しかし、それは危険な行為。場合によっては、さらに辛い状況を自ら呼び込むことになってしまうのです。さて、どうして本命以外の相手で心を埋めようとしない方がいいのでしょうか?

余計にさみしくなる

本命以外の男性と食事をしたり、デートをしてもいいと思います。でも、それはお互いに友達だと思っている男性のみ。本命との関係に不満があり、ほかの男性で心の隙間を埋めようとして、食事やデートをすると、かえってさみしくなるでしょう。勢いで関係を持ってしまって後悔することもあるはず。そんなときは、女友達と遊んだり、趣味を楽しむなどして、恋愛要素のまったくないことでストレスを発散した方がいいでしょう。

気を紛らせるために選んだ男性はヤバイ

自分の気を紛らわせるために選んだ男性は、本命と正反対のタイプや本命以下のケースがほとんど。まれに本命以上の男性を選ぶこともありますが、それは、すでに本命への気持ちが薄れている証拠。そうでない場合、今度は好きでもない男性に振り回されることになり、ますますあなたの恋愛状況は悪化していくでしょう。本命以外の男性で気を紛らわせようとしている時点で、あなたの男性を見る目は曇っていることが多いのです。

まったく心が満たされない

本命でない男性と一緒にいて一時的に心が満たされたとしても、それは思い込みだったりします。あとで冷静になって振り返ると、無理に別の男性を好きになって、本命を忘れようとしていた自分に気づくことになるでしょう。本命のことを忘れようとすればするほど、むなしさが募っていきます。本命に対する気持ちから逃げている限り、あなたの心が満たされることはないでしょう。

自分の本心が見えなくなる

もっとも危険なのは、自分の気持ちを誤魔化し続けているうちに、無理に好きになろうとしている男性を本命だと思い込んでしまうことです。そうなるとあなたは自分の本心すら見失ってしまうでしょう。とんでもなく相性が悪い男性を「運命の人」だと信じてしまうこともあります。そうすると現実と自分の本心との間に、何となく違和感を抱き、シックリとこない恋愛を続けることになるでしょう。

2013.10.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。 17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介