自分に自信が持てない…。恋愛シーンのネガティブボイスに打ち勝つポジティブ思考をマスターしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.09.04.Wed

なかなかいい恋に巡り合えない…、と思っている人、本当は誰にでも素敵な恋をするチャンスがあるのにそれをみすみす逃してしまっているのは、実は自分の中にあるネガティブな声に負けてしまっているからではないでしょうか。
“どうせ可愛くいないし”、“もうずっと恋愛してないから自分には魅力なんてない気がする”、“いざ恋をしようと思っても、愛する自信も愛される自信ももてない”、などなど恋愛をためらうネガティブボイスはいくらでもあります。
そこで、そんな声に打ち勝つための、ポジティブシンキングのヒントをまとめてみました。もっと自分に自信がつけば、恋愛運もぐっと引き寄せやすくなるはずです!

1:恋愛についてネガティブな意見はどこから来ているのか、原因を探る

容姿にしろ、性格にしろ、自分のことをネガティブに感じてしまう原因はなんでしょうか。昔の友だち、親、学校の先生、先輩、今までに接してきた人たちからなにか悪意のあるメッセージを受け取ってしまっているのかもしれません。でも、その人たちの意見を鵜呑みにする必要があるでしょうか、またそれが客観的事実という保証はどこにもありません。まず、そのネガティブな声を冷静な目でみてみましょう。

2:自分が抱えるネガティブボイスをポジティブなものに変える

次に、そのネガティブボイスを打ち消すために、自分の魅力となる部分に光りをあてて考えてみましょう。具体的には、自分の長所や魅力をアピールするフレーズを最低3つほどあげてみてください。ひとりではなかなか思い浮かばない場合は、友だちや姉妹など自分をよく知る人の意見も聞いてみて。誰にでも、恋のアピールポイントになる部分が必ずあるはず! そこをフォーカスするつもりで、考えてみましょう。
上手なフレーズが見つからない時は、雑誌がモデルや女優さんたちに使っている気の利いた表現をそのまま使ってもOK。誰にも遠慮せず、気分の盛り上がるようなフレーズをぜひ見つけてみてください。
次、これを小さな付箋紙などに書いて、1日に最低6回は声に出して読み上げてみること。声に出すことで、脳にそのフレーズがより鮮明に刻まれ、より素敵な自分に近づけます。

3:恋愛で輝いている友だちに積極的に会って、ハッピーオーラを分けてもらう

自分に自信がもてるようになったら、次は実際にいい恋愛をしているお友だちと積極的に会い、そのハッピーオーラを分けてもらいましょう。“どうやって知り合ったの?”、“どうしてずっとそんなに仲がいいの?”と具体的なことをたくさん聞いて、うまくいく恋愛のコツを教えてもらうべし!!

4:自分が好きな恋愛モノのドラマ、映画、漫画、小説をたくさん味わう

実際にまだ恋が始まっていなくても、疑似恋愛で気持ちを盛り上げることはできます! 素敵だなと思うドラマ、映画、漫画や小説などたくさん何度も見たり、読んだりすることで、恋愛モードが自分の中で出来上がっていきますよ!

5:まわりにいる男性に自分から声をかけてみる

自分の中で恋愛モードが高まってきたら、次は実際にまわりにいる男性たちに自分から声をかけてみましょう。べつにナンパというわけではなく、たくさんの男性と話すことで、異性とも気軽に話せるベースを作ることが目的です。相手が特に自分の好みでなくても、既婚者であってもかまいません。最初はあいさつ程度でも、だんだん打ち解けて話しやすくなってくることでしょう。そうなってくれば、自然と恋のチャンスも来やすくなります。

いかがでしょう、これらのヒントを実践していけば、いつの間にか自分を否定するようなネガティブな声は聞こえてこなくなるはず。そうすればもっと自分らしい恋愛を手に入れるチャンスが増えます。自分は愛される資格のある、魅力のある女性だということをいつも心に留めておいて、チャンスを逃さないように!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。