実録!?彼の浮気は許せない! 女の仕返し5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.09.14.Sat

恋愛とは切っても切れないテーマのひとつといえば、悲しきかな、やっぱり浮気。その事実が発覚したとき、女子は一体どのような復讐に出るのでしょうか。実際に行った仕返しについて女子に話を聞いてみました。

1、携帯を水没させた

「浮気を持ちかけられたコからのリークで、彼が浮気未遂していたことを知りました。相手はなんと私の友達。たとえ未遂とはいえ、最低ですよね……。『●●ちゃんとしたい』『●●子は物足りない』などメールで送り付けていたらしく、怒りがおさまりませんでした。そんなダメ男に『スマホ貸して』と言うと動揺したので、奪い取って水たまりに落としてやりました。これくらいの制裁は当然だと思います」(26歳/営業)

2、相手に合鍵を送り返した

「彼が二股をかけていたことが判明。しかも相手と半同棲していたみたい。イライラがおさまらなかったので、相手の女しか家にいない時間を指定して、書留で合鍵を送りました。『金輪際、うちの彼とは会わないでください』とだけ書いたメモも同封。彼にも怒りましたし、その後別れましたが、私がいると知りながら彼と付き合っていた相手の女にも、当たり散らさずにはいられなかったんです」(28歳/IT)

3、浮気相手と共謀した

「『浮気なんてする人じゃないし……』と楽観的に考えながら、何気なくテーブルの上にあった彼の携帯を見ていました。すると、特定の女子とのラブラブなメールを発見。びっくりしましたしショックでしたが、メールを自分の携帯に転送し、証拠を残しておきました。その後は彼をこらしめたいと思ったので、浮気相手に直接連絡を取って、二股をかけられていることを共有しました。その女性と意気投合したので、2人でいるところに彼を呼び出して同時に説教。ふたりとも彼に未練がなく、その場でふっちゃいました」(29歳/メーカー)

4、最中に乗り込んだ

「超がつくほどの遊び人だった元カレは、いくら叱っても浮気を繰り返すタイプでした。そんなだめんずと別れる決心がついてから、浮気相手とお楽しみの最中を狙って、現場に乗り込んでやりました。彼が他の人とイチャイチャしているのを見るのはショックでしたが、やりきれなかったんですよね……」(27歳/PR)

5、謝罪させた

「SNSを駆使して、偶然を装って浮気相手と知り合うことに成功。そのなかで徐々に追い詰めていって、元彼もその相手も謝罪させてやりました。最近は人と出会うのに便利なツールが多いので、浮気相手とつながることも簡単なんだなと実感した事件でした」(32歳/編集)

女の復讐って恐ろしい。でも理想的なのは、実際に浮気される以前に、浮気されないような魅力的な女になること。内面外面ともに、自分磨きを忘れないようにしたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子