もうこれ以上は無理! 彼氏との別れを決意した瞬間

2013.09.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋人との別れを瞬間的に決意することがあります。特に女性は、過去の問題をずっと覚えているもの。そして、その問題をすぐにその場で解決しようと思わない傾向があり、限界まで恋人に対するストレスをためて、一気に爆発しがちでしょう。そこで、今回は彼氏との別れを決意たした瞬間について複数の女性に聞いてみました。

明らかに自分が悪いのに反省しない男

▽ 「以前、付き合っていた人は悪事を繰り返していて、それが当たり前になっていて、何度注意しても直さなかったの。逆ギレすることすらあって、ずっと腹が立っていたよ。あるとき、堪忍袋の尾が切れて、三行半を突きつけてやったわ」

▽ 「喧嘩すると、すべて責任を私に押しつけてくる彼がいたわ。最終的に、自分は悪くないと言いたいんだろうけど、喧嘩の原因を作っているのは、常に彼だった。この人は喧嘩で私に勝つことだけに情熱を注いでいるんだ、とわかった瞬間、別れを告げたよ」

人として疑うレベルのバカ男

▽ 「彼から来るメールの誤字脱字は気になっていたけど、まさかこれほどバカだと思わなかったわ。図書館で『迫害って何?』って聞かれた瞬間、こいつ本物のバカだと思って、冷めた。その彼、無知です、って言って許される年齢じゃなかったしね」

▽ 「閑静な住宅街にある友達の家のベランダで、夜中の2時まで外飲みをしていた彼。近所の迷惑も考えず、10人以上の仲間たちとドンチャン騒ぎ。さすがに別れを決意したわ。非常識を通し越して、単なるバカとしか思えなかった」

歪んだ亭主関白でうざい男

▽ 「友達や仲間の前で、カッコつけたがる男がいたわ。いちいち、私に命令してきてすごいうざいの。それがカッコイイことだと思っているみたいだけど、周りの人は明らかに引いてた。あ、こいつ裸の王様なんだな、と気づいた瞬間、別れようと思ったよ」

バレる嘘をつく男

▽ 「嘘つき男と付き合っていたことがあるんだけど、これまた嘘をつくのが下手で、すぐにバレるの。あるとき、自分の悪事を誤魔化すために、笑っちゃうような嘘をついてきて、一気に冷めた。もちろん、その場で別れを告げたよ」

家族自慢がうざい男

▽ 「以前、付き合っていた彼は、家族の自慢できる点は、容姿しかないみたいだった。妹は外人のように美人、母親は芸能人並みのスタイルとか、どうでもいいんだけど! それを会うたびに聞かされて、正直うんざりした。それ以外の部分で家族を自慢できないなんて、切ないよね。その人と結婚するなんて考えられなくなってきて、別れを決意したよ」

2013.09.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。 17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介