彼の浮気を乗り越えて、やりなおしたい。でも“障害”は意外なところに…

2013.09.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼の浮気が発覚したとき、あなたならどうしますか? “もうこんな男信じられない!”といって別れるか、あるいは“彼のことは好きだし、人間だれでも間違いはあるから”と思ってやりなおす道を選ぶか…。
後者を選んだ場合、相手のことを素直に許すのはなかなか葛藤がありますが、浮気した側がはっきりと「あれは間違いだった」と自覚し、二人の関係を修復したい、そのためには何でもするという気持ちがあればけっして不可能なことではありません。

復縁の意外な壁

交際相手である自分が彼のことをそれでも好きで、彼も過ちを認めてやり直そうとしている、ふたりの意思が固く、はっきりしたものであれば、関係修復はお互いの努力次第。たしかにそうなのですが、じつは意外な障害があります。それはあなたの家族や友だちなのです!
最近はFacebookなどで自分のプライベートをオープンにしている人が急増中。恋愛の進展状況まで載せていると、周りの人はついつい気になってチェックしてしまいます。
うまくいっているときは問題ありませんが、彼の浮気が原因で別れたとなるとあなたの家族や友だちはあなたを“被害者”としてみてしまいがち。
心配してもらえるのはありがたいですが、浮気した彼のことを執拗に敵視する人もなかにはいて、彼とヨリを戻すことに大反対することが大きな障害となることもありえます。
あなたがこれ以上、傷つかないようにという親切心からなのかもしれませんが、せっかくやり直そうとしているふたりにとっては、悪影響があるばかり…。

そこで、そんな人たちからの干渉にはこんなふうに対応してみましょう。

“一度浮気した人は絶対にまた浮気する。同じことを繰り返すだけよ”

→「心配してくれてありがとう。でも人間は誰でも間違いを犯すものでしょう。完璧な人なんてどこにもいない。今回のことで彼が失敗から学び、二度と同じミスをしないと私は自信もって言えるから大丈夫。」

“恋に盲目になっているだけ、なにが正しいかきちんと判断できていないんじゃないの”

→「そう、私はそれでもまだ彼のことが好きなの。だからこそ、もう一度やり直してみたいと思うのよ」

一度浮気した彼ともう一度関係を築いていくには、もちろんあなたの友だちや家族にも理解してもらいたいものです。
今度はもっといい関係を築くためにも、彼と自分の周囲の人たちとの溝を埋める努力も忘れないようにしましょう!

2013.09.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介