実録!?彼ママ前での残念な失敗談 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.09.24.Tue

将来的に結婚を意識している彼なら、結婚前に一度は挨拶に行かなくてはならないのが、そう……彼ママです。これは決して避けては通れない関門。そんな彼ママとの初対面の日に、残念な失敗をしてしまった女子のエピソードをまとめました。

1、嫌いなものをお土産に持って行ってしまった

「あとで知ったことなのですが、彼ママは和菓子が大嫌いでした。おうちへおじゃまするまで、そのことを知らなくて『年配の方には和菓子を』と思い、餡たっぷりの和菓子を持参してしまいました。一口も食べられないのよと言われたときには、ひどくうろたえてしまった記憶があります。思い込みはよくないですね」(28歳/広告)

2、食事中にスマホをイジってしまった

「主に外で食べる食事をいつもFacebookにアップしている私。彼ママがとても料理上手な人で、外食並のすてきな食事を作ってくれたんですね。さすがに礼儀がなってないと思われるので、スマホはバッグの中に入れたままにしていたのですが、いつの間にか写真を撮ってしまっていました。悪い印象を残した可能性大です」(29歳/IT)

3、酔っぱらって寝てしまった

「緊張していて気が張っていたこともあって、いつもよりも酔いが回りやすく感じました。ワインを2杯いただいただけなのに、酔っぱらって眠くなってしまって……。気づいたらソファの上に寝かされていました。あとで聞いたところ食事中にうとうとしていたようです。失礼なことをしたと思います。幻滅されてたらどうしよう……」(27歳/メーカー)

4、破れたストッキングで出かけてしまった

「キレイめなワンピースを着ていったので、普段履かないストッキングを履いていました。出されたスリッパに足を入れようとしたら、ストッキングが派手に破れていることに気づきました。『マズイ……!』と慌ててしまったので、彼ママにバレてしまったかも知れません」(33歳/公務員)

5、呼び名ミスをしてしまった

「あまりに緊張しすぎて、名前のミスを何度もしてしまいました。たとえば、彼の名前をいつも通りに呼び捨てにしてしまって、彼ママからイヤな顔をされました。また、彼ママのことを『お義母さん』と呼んでしまって、このときも怪訝な顔をされました。結婚前から嫌われちゃったかも……。となると、そもそも結婚なんて無理ですよね」(32歳/編集)

いずれも「緊張」が影響していると思われる失敗ばかり。確かに彼ママとの対面はかなりのビッグイベントですが、リラックスして臨むことで、失敗することなくスムーズにコミュニケーションを図れるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子