夫婦いつまでも仲良くいるために覚えておきたいこと、やってはいけないこと!

2013.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

婚活や合コンなど、出会いを求めるワードが盛んな中、最近では別居、離婚、さらには離婚を後腐れなくするための「離婚式」なんてものもあるんだとか。
結婚したらいつまでも仲良くが理想。別れは望みたくないものです。パートナーとの関係を見直すべく、仲良くいるために覚えておきたいリストからパートナーにやってはいけないことリストまでお伝えしていきます。最近、夫婦間がうまくいっていないなと思う方は必見です。

いつまでも仲良く! 覚えておきたいリスト

1…「キレイ」を磨いて自信を保つ

相手にいつまでも想ってもらうには自分も努力が必要。最近、女として見てくれない! と嘆く前に日ごろのファッションや美容のケアを見直してみては? また、自分を磨いて自信を持つことも夫婦関係が良好になる一つのポイントです。

2…女であることを改める

夫の前で平気で着替える、だらしない身だしなみでソファーに寝ころぶ…もしかしたら自分が女性である意識が薄れているのかも? こんな姿、自分がもし男性だとしたら好きな女性のこんな姿は見たくないですよね。親しき仲にも礼儀あり。日常のだらしなさは礼儀にも繋がります。

3…ありがとう(ごめんなさい)は素直に発言する

日頃、家族の為に毎日働いている夫に対し、本当は毎日ありがとうと言うべき。逆に毎日家事を頑張っているあなたもありがとうと言われる権利があります。ここで言いたいことは何事も素直に口に出すことが大切。ありがとうは言う人も言われる人も嬉しい言葉。自分が頑張っていることを認めてくれた喜びや自分や相手の気持ちを穏やかにする効果が。

4…喧嘩をしたらクールダウンの時間をもつ

毎日一緒に過ごしているのですから時には喧嘩も付きもの。すぐに仲直りが一番良いですが、感情的になってしまいなかなかそうもいかない場合も。その場合は、自分や相手を責めるのではなく、何時間か相手と別の部屋などで離れ、クールダウンの時間をもち冷静に喧嘩の原因を見直すことが大切。以外にも自分が悪かったと思えてすぐに仲直りできるかもしれません。

やってはいけないリスト

1…一人で悩みを抱え込む

夫との関係、家族の問題など、誰にも話をせず全て一人で抱え続けると心の病の原因にも。夫や友達に悩みが大きくなる前に相談すべきです。

2…夫(パートナー)がすべての人生

すべて夫中心の生活をしていると、夫とささいな喧嘩からトラブルまで何かあった時、心が乱れやすくなったり、全てを失った気分になりがち。夫との関係を良好に保つならば、ほかに趣味を持ったり仕事を頑張ったりと何か夢中になれる事を一つ以上持ちましょう。

3…喧嘩があると非を責め続ける、追い詰める

喧嘩をするとお互いが、自分が正しい! と思ってしまい意地を張ります。そこで「私が正しくてあなたが間違っている」などと、パートナーを責めることはやってはいけません。特に追い詰めることが続くとパートナーの気持ちが自分から離れていってしまう場合も。夫婦間の喧嘩の非は両方にあり。冷静に話し合うことが大切です。

4…あやふやな気持ちのままで周りに相談する。

人に相談をするとき、「自分は悪くないのに」などと、非を相手に置いてから相談しがち。どちらが悪いのか、何が一番の原因なのかを自分がちゃんと把握しきれず、パートナー以外の周りに相談することで、周りの多様な意見に惑わされ、パートナーとの関係が悪化する場合も。相談や悩みは別としてパートナーの愚痴は外に話さないこと!

仲良く過ごすおしどり夫婦を見ていると、お互いに思いやりの気持ちが見えるほか、お互いを恋人のように慕っていることが多いです。結婚を機に毎日一緒に過ごす夫婦。
最近、夫婦間がうまくいっていないなと思ったら冷静に自分自身を改めてみてはいかがでしょうか? 意外にも自分に原因があったりと、改めることが見つかるかもしれませんよ。

2013.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介