遠距離恋愛をハッピーに維持するための5ステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.09.30.Mon

約5割が1年以内に破局してしまうといわれる遠距離恋愛。お互いの寂しさを乗り越えるため、遠距離恋愛を長続きさせるためには少しの努力と工夫が必要。今日は遠距離恋愛をハッピーに維持するための5ステップを紹介します。

週に一度はスカイプ・ラブ

現代、遠距離恋愛カップルを支えているのは、進化したテクノロジー。声が聞きたくなったらダイヤルを回せばいいし、相手の顔をみたくなったらスカイプをON!離れて生活していてもインターネット上で頻繁に顔を合わせれば寂しさも半減! 電話だけでは伝わらない感情を思いっきり伝えましょう。

セクシー・メールで欲求不満解消!

遠距離恋愛の難しさはお互いスキンシップがはかれないこと。遠距離恋愛中の浮気率は約50%というアンケート結果も存在するほど、寂しさと不安に打ち勝つのは至難の業。セクシーなメールを頻繁に送ることで寂しさや欲求不満を解消! お互いの身体に触れることができなくても、会えない寂しさを二人で共有すれば二人の絆もより一層深まります!

喧嘩のときは10分ルール

カップルに喧嘩はつきもの。けれど電話越しの喧嘩は仲直りが大変。キスや抱擁で自然に仲直りできないのが難しいところ。遠距離カップルに大喧嘩は禁物です。喧嘩になりそうだと思ったら、まず会話を止めて、電話を切りましょう。少し時間をおけばお互い冷静に判断できるはずです。10分後にまたダイヤルを回して、自分の気持ちを冷静に伝えましょう。話し合いで解決するしか方法がない遠距離カップルは、冷静さを保つことがハッピーな関係を維持するポイントです。

遠距離期間はお互いを深く知るチャンス

映画鑑賞やデートができない遠距離カップル。相手と過ごすときは常に会話が求められます。遠距離期間は相手のことを知る大切なチャンス。将来のことや、仕事観、結婚観など彼の価値観について理解する大切な準備期間だと割り切ってポジティブに過ごしましょう。

電話を習慣化しない

遠距離恋愛にコミュニケーションは大切ですが、電話の時間を決めるなどコミュニケーションを義務化するとお互い疲れてしまいます。声が聞きたくなったら電話する習慣をつけることでお互いの負担を減らしましょう。時間がないときは一言でも自分の気持ちを伝えれば、お互いのテンションあがること間違いなし!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!