ゲットした女子に聞きました!忙し系男子を落とす6つの言動

デキるオトコはオンオフともに忙しく過ごしているもの。そんな彼らにどのようにアプローチし、心のスキマに入り込めばいいのでしょう……? 多忙な男子を見事に落とした女子たちに、彼らを手に入れるために実践した方法について教えてもらいました。


1、暇そうに見せない

「忙しい男子って、暇そうに見える女子を選ばないと思うんですよね。なので、自分もバリバリ働いていて、そんなに暇じゃないということを、密かにアピールするのが効果的だと思います。でも押しつける感じではなく、あくまでもやんわりと」(32歳/銀行)

2、軽く誘いをかける

「忙しい男子は平日・土日に関係なく働いているので、女子を誘うことすらしないことも……。そんな男子に『●曜日ごはんに行かない?』とサクッと誘うのはありです。そこで断られても気にしない方がいいです。彼らは本当に忙しいので。こちらに少しでも気があれば『その日は無理だけど、●日はどう?』など聞いてきてくれるはずです」(30歳/金融)

3、絶妙な距離感を意識する

「基本的に仕事命の男子なので、『恋愛至上主義』みたいな女子だと、付き合うのは難しいですよね。ちょっと寂しいかも知れませんが、付かず離れず感を意識した方がいいかも。付き合うまでは、絶妙な距離感を持って接してくださいね」(31歳/メーカー)

4、和食に強くなる

「忙しくて普段あまり栄養価の高いものを食べていない彼らに、手料理を振る舞う機会があればチャンスに変えてほしいです。和食を出すと好感度がアップするはずです。やさしい味つけにすれば、胃袋も心も掴めますよ」(29歳/営業)

5、誘いを断らない

「誘われて断ると次はないかも……。『この子とは縁がなかったんだ』と思われておしまいです。急に誘われた場合でも、できる限り時間を作って行った方がいいです。短時間でも濃い時間を過ごすデートを、1回1回積み重ねていって」(26歳/通信)

6、マッサージテクを身につける

「働きすぎな彼らは、肩も腰も脚もパンパンに凝っています。デートで飲みに行ったあと、肩を揉んであげたところ、すごく喜ばれました。マッサージの上手い女子は、ポイントが高いみたいですよ」(28歳/IT)

忙し系男子が時折見せるチャンスを見逃すことなく、戦略的に彼らへのアプローチを仕掛けてみてくださいね。

2013.08.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介