距離感を間違えないようにしよう! 男女の友情のベストバランス

2013.08.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男女の友情のバランス。一歩間違えてしまうと、恋人に浮気と見なされたり、周りの人から遊び人だと思われてしまうことがあります。しかし、距離感さえ間違えなければ、異性の友達ならではの素敵な友情を築いていけるはず。そこで今回は、男女の友情のベストバランスを保つ方法について検証してみました。

同性の友達と同じような感覚で付き合えているか?

異性であっても、同性の友達と同じように気軽に付き合えるかどうかが、実は重要だと思います。異性の友達なので、同性の友達とまったく同じ感覚で付き合うことはできませんが、似たような感覚で付き合えるというところがポイントとなります。もしそこで、相手に異性としての魅力を強く感じているようなら、それは友情とは言えないでしょう。その時点で、相手を恋愛対象として見ているのですから…。恋人から見たら「浮気」になってしまう可能性もありますよ。そのため、基本的には、同性の友達と似たような感覚で付き合える異性の友達のみが「本当の友達」だと言えるでしょう。そのような友達は、滅多にできないため、大事にしていきたいものですね。

異性の友達に依存していないか?

これは同性の友達同士でもそうですが、あまりに距離が近すぎると、お互いに依存し合ってしまうことがあります。そうなるとお互いの欠点ばかりに目がいき、友情は崩壊してしまうでしょう。特に男女の友情はちょっとしたことでバランスを崩しやすいため、依存は厳禁です。相手に頼ったり、甘えたりすることが多くなってきたなと感じたら、あえて自分から距離を置くといいでしょう。友情というよりは、人間関係全般に言えますが、程よい距離感を保つことが、何よりも大切なのです。

恋人や好きな人の悪口を言っていないか?

恋の悩みを相談するのは一向に構いません。異性の友達のアドバイスは、とても参考になりますし、自分の成長を促してくれるものも多いでしょう。同性の友達のように遠慮がないぶん、異性の友達は、はっきりと自分の悪い点を指摘してくれる可能性大。ですが、恋人や好きな人の悪口や愚痴大会になるのはダメ。単にたまっていたストレスを異性の友達にぶつけるだけになってしまいますから、それでは友情は深まりません。逆に、異性の友達から避けられてしまう危険性もあるでしょう。悩みを相談しながらも愚痴らない、という点も、男女の友情のベストバランスを保つ上では必要な要素だと言えますよ。

2013.08.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。 17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介