倦怠期にならないように!恋愛のブラッシュアップテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.07.15.Mon

付き合いが長くても、いつも仲良くハッピーオーラを漂わせているカップルたち、羨ましいですが、その秘訣はなんなのでしょう?付き合い始めはどんなにラブラブでも、相手になれてくるとやがてそのドキドキ感も消失していくことが多いのに、いつまでも仲が良いのはもちろん当人たちの見えない努力があるからに違いありません。
そこで、倦怠期にならない前にぜひ試して欲しい、恋愛気分をブラッシュアップさせるテクニックをまとめてみました!

幸せ気分いっぱいなふたりの写真をディスプレイする。

初デートやふたりで旅行に行ったときなど、ふたりとも幸せいっぱいの表情で撮った写真が必ずあるはず。これを家のリビング、キッチン、ベッドルームなどいつも目につく場所にディスプレイしましょう。一緒にいるだけで胸がワクワクする、そんな気分を思い出し、今も彼と一緒にいられる幸せを感じられるはずです。

彼を電撃デートに誘ってみる。

毎日が単調になりかけてきたら、「今晩デートしよう、お店も予約しておいたから○時に来てね」と突然デートに誘ってみるのもあり。不意打ち的なところが彼の心に響きます。いつもよりちょっとおしゃれをして、普段行かないようなお店を探しましょう。“意外性”というのは、恋愛気分を盛り上げる大きな要素です。

セクシーな下着をゆっくりと脱いでいく。

ベッドでの行為もマンネリする前に、ちょっとした工夫を。たとえば、セクシーな上質ランジェリーをゆっくりじらすように脱いでいくといった動作ひとつでも、彼の気持ちを大いに煽ることができます。

彼のいいところを常に褒める。

日本人同士だとどうしても照れがあるのか、恋人同士なのに相手のいい部分を褒めあうことが苦手のようです。でも、男性はプライドの生き物なので、彼女から素直に褒められると大いに気分があがって、相手のことをもっと大切にしようという気持ちが働きます。仕事熱心な彼だったら“あなたの責任感が強いところは尊敬している”、面倒見のよい彼だったら“いつも助けてくれてありがとう”、“あなたといると安心できる”などなど、ポジティブな気持ちをどんどん口に出して褒めましょう。

スキンシップを毎日こまめにする。

ふたりとも忙しい毎日だと、セックスどころかスキンシップさえままならない…、ということもありえます。これはカップルとして黄色信号!!恋人同士なのだから恥ずかしがることなく、堂々とスキンシップを楽しみましょう。“人目が気になる…、”という彼ならふたりだけのときに思いっきり甘えられたら内心とっても嬉しいはずです!

スキンシップ、ちゃんとしてる?たとえば、こんなことを習慣にしていますか?

・朝目覚めたとき、あるいは「いってらっしゃい」のときのキスやハグ
・外を歩く、となりに座るといったシーンで手をつなぐ
・家に帰ってきたときに「おかりなさい」のキスやハグ
・一日の終わり、疲れている相手におうちでリラックスマッサージ
・一緒にお風呂に入る、裸同士が恥ずかしいという人は外国ドラマのよ
 うに入浴剤を使って泡風呂っぽくしてしまうのがおすすめ
・寝るときは「おやすみなさい」のキス、ハグ

スキンシップが苦手だという人、ただ単に相手にベタベタするだけがスキンシップではないことを覚えておきましょう。ほんの一瞬、ギュッと手を強く握る、相手の肩に寄りかかってみる、といったさりげない行動でもかまいません。強がったりせず、素直に甘えられる部分もあったほうが、彼からも愛されやすい女子になるはずですよ。

参考記事
(海外サイト)Little Things You Can Do To Rejuvenate Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。