安上がりだから、夫が乗り気だから…と安易に同居しない方がいい3つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.07.13.Sat

結婚したら少なからず話題にあがる“義実家との同居問題”。わりと楽観的で、「安上がりだから」「彼が乗り気だから」「嫌になったら別の理由を付けて出て行けばいい」なんて考えの女子もいます。
しかしちょっと待った!夫婦でさえ一緒に暮らすと問題が多発するのですから、義理の家族と同居すれば問題が続発するのは当たり前。うまくいくはずのものも、うまくいかなくなることが多いんです。また一度テリトリーに入ってしまえば、出るのはほとんど不可能。
安易にOKする前に、以下の3つを確認してよく考えてから結論を出してくださいね。

ギブ&ギブはありえない

「家賃も浮くし、貰えるものは貰っておこう!」という、ちゃっかり女子も。しかし義理の親子間に「ギブ&ギブ」はありません。実の親子でさえ、「苦労して育てたのに」と見返りを求める人が多いのが現状。義理の関係ともなれば、先行投資的な「ギブ&テイク」は必ずあります。
お金を出せば口も出しますし、家をあげれば病気や老後の際のお世話・資金援助はして当然、という考えの人はとても多いですよ。そこまで考えての決断なら良いですが、安易に「貰っておこう」は危険です。

彼が乗り気は当たり前

「同居に彼は乗り気だから」と、自分も乗り気になる女子も多いです。よ~く考えてください、彼は乗り気で当たり前。住み慣れた家で両親と住めますし、親を喜ばせることもできますし、親の将来も安心。彼自身、何の苦労も心配もありませんから。
苦労するのは、女性だけなんです。生活習慣や考え方が合わない、気を遣う、子供ができてからの口出し…など悩みは多発。それでも彼が妻の味方をしたり、「自分の家族の問題は夫婦で決める」と分別してくれる男性なら良いですが…大体は面倒がったり、自分の親の見方をする男子が多いのも事実です。
流されず、自分でよく考えましょう。

後になって出るのはほぼ不可能

「嫌になったら、適当な理由で出ればいい」という人も。しかし一度テリトリー内に入ったらお終いです。何の理由にせよ、やっぱり「うまくいかないから」「嫌だから」と人は思うもの。例え当人同士はその気がなくても、周り(親類や近所の人)がそう騒ぎたてることが多いんですよね…。出て行った後は気まずくなるパターンが多いです。
また子供ができれば、「お金と手助け」は必須ですから、「子どものために出て行かないで」と言われるのがオチ。後になって出るのは、転勤などの理由がない限りほぼ無理。最初に同居するかしないかが、1番肝心なのです。

いかがでしょうか? 同居でうまくいく人もいますし、距離があるほうがうまくいく人もいます。自分達はどうか、よく考えてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/