彼との別れを決意する前によーく考えておきたいこと

2013.03.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

残念なことですが、彼氏や夫とどうしてもうまくいかなくなり破局に至ることがあります。結婚していても、していなくてもその精神的な苦痛やショックはなかなか癒されるものではありません。
別れを選ぶにしても、後悔をしないためにじっくり冷静に考えるべきことの数々をまとめてみました。大きな決断をする前に、ぜひ自問自答してみてください。

彼が自分以外の誰かと親密な関係になっているのを想像できる、そして受け入れられるか?

どちらか一方に、まだ相手を好きだと思う気持ちや未練が残っていると、きれいに別れるのが難しくなります。まずは自分のほうが彼を“昔の人”として特別な感情抜きで受け入れられるようになることが肝心です。
でも自分ではふっきれたつもりでいても、実は気持ちを引きずっていることがよくあります。例えばFB(フェイスブック)で彼をチェックした時に新しい彼女と並んでいる写真が目に飛び込んできたら、どうでしょう。100%平静でいられると言いきれるでしょうか?
気持ちがソワソワするようだったら、まだ彼に対する感情が残っているということ。自分の気持ちが今、誰に向けられているのかしっかり見極めてみて。

自分たちの恋人/夫婦関係に欠けていたものは何か、気づいているか?

カップルが別れに至る場合、どちらかが一方的に問題があるというのはレアケース。大抵の場合は、少しずつ生じる気持ちの行き違いを、お互い見過ごしていてことにも原因があります。
自分はどこで、なにを見過ごしていたのか、なにが別れを考えるきっかけとなったのか、振り返って考えてみましょう。自分に足りなかったものはなにかはっきりさせることは、次の恋を幸せなものにするためにも大切なことです。

彼と別れることで、経済的にどんな影響が出てくるか理解している?

お互い生計はまったく別々でやりくりしていたなら、問題はありません。でも一緒に住んでいたり、まして結婚していたりすると、お金にまつわるややこしい問題がいろいろ出てきます。お金に関するいざこざは、愛情問題とはまた違ったストレスを生むのでぜひ避けたいもの、後々まで泥沼化しないよう、彼ときちんと話し合える関係をキープしておきましょう。

2013.03.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介