やんわり伝えよう! 彼を傷つけない夜の営みの断り方・4選

2019.04.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼と良い雰囲気になっても「ちょっと今日は……」と、どうしてもノリ気になれない日もありますよね。でもストレートにエッチを断ってしまうと、彼を傷つけてしまいそう。「今後彼が誘ってきてくれなくなるんじゃないか?」と不安にもなりますよね。
そこで今回は「彼が傷つかないエッチを断るセリフ」についてご紹介します。


「明日朝早いんだ」

「『明日朝早い』って言われたら、エッチしないで早く寝るべきだなって思う。お互い仕事が忙しいのはわかってるから、なるべくスケジュール調整はしたいし」(20代/営業)

▽ 誰も傷つけない「明日朝早いんだ」というセリフ。彼も純粋に「だったらエッチはまた今度にしたほうが良いな」と思えるみたい。まだ付き合いたてで、直接エッチを断る勇気がない……という女性にもおすすめですよ。

「ゆっくりしたいな」

「彼女が『ふたりでゆっくりしようよ』と言ってくるときは、大抵疲れているとき。俺も仕事が忙しいときはエッチどころではないので、気持ちがわかるんですよね。なのでそういうときはハグして寝るようにしています」(30代/広告)

▽ 男性も「ゆっくりしたい=遠回しにエッチを断っているんだな」と感じるそう。彼女の意見を尊重して、のんびりしたいと思うんだとか。無理に彼に合わせてエッチするのではなく、このようにやんわりと「今日はエッチしたくない」意思を伝えてみましょう。そうすることで彼もだんだんと、あなたの性格を理解してくれるでしょう。

「生理なんだ」

「生理のときはそのまま言ってくれたほうが良いですね。いろいろと気遣えるのでありがたいです」(30代/IT)

▽ 男性も「生理のときにエッチはできない」との認識があります。そのため「生理なんだ」と言われたら、エッチNGなのはもちろん、「体調は大丈夫かな?」と心配になるようです。
彼に直接生理を報告するのに抵抗がある人は、事前にLINEで伝えておくのも良いかも。デート中にエッチな流れになることもなく、お互いに気まずい雰囲気にならずに済むでしょう。

「ちょっと体調が悪くて」

「彼女をエッチに誘ったら、『ちょっと体調が悪くて……』と言われた。悪化させたらいけないし、エッチしようとか言ってられないじゃん! と思いましたね」(20代/販売)

▽ 体調不良の彼女に、無理させてエッチしようと思う男性は少ないはず。どうしてもエッチする気になれないときは「体調が悪くて……」と言えば、きっと彼も納得してくれるでしょう。もし彼が体調を気遣ってくれるようであれば、より愛情もわきますよね。

2019.04.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介