気持ちが芽生えてしまった…セフレから恋愛相手に発展させる判断ポイントとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2019.03.05.Tue

出会い方によっては、体の関係から始まってしまうこともあるでしょう。お互いに割り切った気持ちであれば、問題ないのです。しかしあなたに、「恋人同士になりたい」という気持ちが芽生えてしまった場合、今の関係を崩さぬよう恋愛関係にスライドするには、どうしたらいいのでしょうか?
その前に、3つの「確認しなければならないポイント」をチェックしてみましょう。

まず彼の女性関係は?

まずはここからですよね。あなたがセフレの場合、他にも相手がいる可能性があります。たとえセフレはいなくても、セックスレスである本命の彼女や奥さんがいるかもしれません。また、性欲が満たされないからセフレを求めるわけで、遠距離の彼女や片思いの女性がいることも十分にあり得ます。
そういった女性関係があるようであれば、あなたが“セフレから本命に昇格”というのは、残念ながらむずかしいと思います。本命対象がいるのにも関わらず、セフレからの気持ちが重くなってくると、男性は面倒くさくなり関係を切りたくなってしまいます。

体の相性だけで気持ちが動いてない?

体の相性がいいと情が移ってしまい、「体の相性がいいから、全ての相性もいいのかもしれない」と思う方、もう一度考えてみましょう。セフレはホテルに直行ですが、彼女となると一緒に出かけたり、食事をしたり、お互いの生活のなかに相手の存在が加わりますよね。そのときに「こんなはずじゃなかった」となり兼ねません。
つまり、体の相性を中心に考えるのではなく、お互いに“人としての姿”を理解し合えるのか、見極めることが大切です。

お互いのペースや価値観はどうか?

セフレであればお互いに短い時間しか過ごしませんが、恋人となるとセックス以外の時間も共有しますよね。相手が忙しすぎる方だと、恋人になったとしても数少ない頻度でしか会えなく、「セフレと恋人の違いはなに?」と感じてしまうかもしれません。恋人として時間を共有するのであれば、お互いのサイクルを理解し、幸せに過ごせるのかを冷静に判断する必要があります。
また連絡の頻度も、どちらかが極端に多かったりすれば、一方的な思いに疲れてしまう可能性もあります。前向きな関係が築けそうにないのであれば、このままセフレのほうがいいのかもしれません。

いかがでしたか?

セフレから恋愛に発展させるには、相手の気持ちもあり、勢いだけではどうにもなりません。相手の背後関係を確認したうえで、“お付き合い”を考えなければならないので、新たな出会いよりハードルが高いと思います。
また、そもそも彼がセフレを作ること自体に抵抗がないのも、頭の片隅にいれておいたほうがいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。