むしろキュンとする! 男性が傷つかないかわいいエッチの断り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
hamunida

Written by:

2019.03.04.Mon

「いいムードだけど、今日は女の子の日でどうしてもできない……」など、どうしてもエッチができないとき、あなたはどうしていますか? 男性の自尊心を傷つけず、うまく断るには相手をキュンとさせるセリフが大切! ここでは男性が傷つくどころか思わずかわいいと思ってしまう、エッチの上手な断り方をご紹介します。

男性が傷つかないエッチの断り方

「まだ心の準備ができていないの」

「『まだ恥ずかしい……』とか言われるとすごく萌える。もしかしたら初めてなんじゃ? とかいろいろ期待してしまいますよね。そんな恥じらいのある彼女をさらに愛しく感じます」(22歳男性・営業職)

▽ 彼氏とまだ初エッチしていないときは、このセリフがおすすめです! 心の問題を理由に断ると、いつかはOKがもらえる・もしかしたら初めてなのかも? と男性の期待を高ぶらせることができます。
ただし、数か月たってもこの断り文句を使い続けると、「俺のこといやなのかな?」と勘違いされるかもしれないので、長くても3回までにとどめておきましょう。

「女の子の日なの」

「事前に伝えてくれるとこっちも気遣うことができるので、いいですよね。もし、直前で言うときは、次はいっぱい尽くしてくれることを伝えてくれると、そのときのことを想像してめっちゃ興奮します」(32歳男性・技術職)

▽ このセリフは、女の子の日でもそうでない日にも使えます。女性ならではの理由を恥じらいのある様子で伝えると、男性も納得してくれるんです。
ただし、エッチなムードになってしまってから伝えると、せっかく乗り気だったのに、がっくりしてしまう男性も少なくありません。そんなときは「終わったら、いっぱいしよ!」と明るく言うと、男性も喜んでくれますよ。

「風邪気味でエッチはダメだけど、抱き合って眠ろう」

「体調が悪そうな彼女。そんな彼女を見ているととても心配でした。『ギュってして』って言われたときは、内心自分を抑えるのに必死だったんだけど、彼女のかわいい寝顔を見て癒されたので、満足です!」(26歳男性・ライター)

▽ 頭痛やくしゃみなど、風邪気味なことを理由にすると、男性も心配でそれどころじゃなくなります。さらにギュッとしながら寝ようと言うと、男性は甘えられていることを実感し、女性のことをやさしく抱きしめてくれますよ。
とはいえ内心では興奮を抑えるのに必死な場合もあるので、彼をあまり刺激しすぎず、おとなしく眠るようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 男性の自尊心を傷つけずに、かわいく断る方法がたくさんありましたよね。ここで紹介した方法は女の子の日にはもちろん、今日はそんな気分になれないというときにも使える断り方です。
男性に対する愛情を向けたうえで断れば、今よりもっとあなたのことをかわいいと思ってくれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

hamunida

東京在住のフリーライター。絵・体を動かすのが大好きなアラサー女子。