働く女性に聞いた! ボーナスの使い道で満足度が高かったものって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2020.08.11.Tue

あなたはボーナスをどのように使いましたか? ボーナスの使い道って悩みますよね。最初から決まっている人はいいかもしれませんが、あれにしようかな、これにしようかなと悩んでいる人も多いと思います。そこで今回は、「ボーナスの使い道で満足度が高かったもの」を働く女性たちに聞いてみました。

脱毛費用の支払い

「圧倒的に脱毛。やっぱりムダ毛を気にしないで生活できると生活の質が上がるような気がする。ムダ毛処理の時間もいらなくなるし、ノースリーブや背中が大きく開いた服も着られるので快適。イチャイチャするときも自信を持って肌を寄せられるし、満足度が高かった」(27歳/金融)

▽ 脱毛は女性たちにとってはかなり注目度の高いテーマですよね。彼女の場合、脱毛の費用を毎月払うのもローンを組むのも嫌だったということで、一括で支払いをしたそうです。

大学院進学費用

「学歴コンプレックスがあって、どうしても大学院に行きたかった。学生のときはとにかく学費を払わないといけなかったのでアルバイトに明け暮れていた分、専門分野の勉強がしたかったという未練もあったので思い切って大学院に進学する費用に使った。
毎日忙しいけれど本当に充実しているし、あのときのボーナスが今までで一番有意義に使えたなって思う」(28歳/金融)

▽ こちらも非常にすてきな使い道でした。コンプレックスを胸に抱き続けるよりも、思い切って克服するために大学院進学する道を選んだという彼女。その生き方もすてきですよね。

歯列矯正を一括で

「欧米のビジネスマンは歯に気を使うと聞いてから、ずっと歯列矯正に興味があった。歯並びがキレイだと笑顔の見え方も違うし、相手に与える印象が全然違う。時間は年単位でかかったけれど、結果的にキレイな歯並びになって大満足」(29歳/IT)

▽ 歯並びを気にする人もいますよね。脱毛や歯列矯正のように、ものを買うわけではなく自己投資のような形でボーナスを使ったほうが満足度は高いのかもしれません。

美容器具の購入

「ボーナスで美顔器を買った。最初は美顔器というもの自体を疑っていたけれど、いろいろと自分で調べたり知人に話を聞いたりしてついに購入を決意。美顔器の効果を感じているし、何より毎日のスキンケアが楽しくなって生活の質が向上した気がする」(31歳/医療)

▽ これもいい使い道ですよね。肌との付き合いは一生続きますし、若いうちからきちんとお手入れをすることが大事です。

まとめ

いかがでしたか。ボーナスを使って何か新しいものを買うというよりは、自己投資のような形でボーナスを使ったというエピソードが多かったですね。自分にとって一番有意義な使い道を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。