おろそかにしがち! 自分を整える「小さなケア」10個

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2020.07.26.Sun

忙しさにかまけて、自分を整えることを後回しにしていませんか? やらなければならないことに追われていると、まずはそちらを優先して片付けてしまいたくなる気持ちはよくわかります。
けれど、いま見て見ぬふりをしている小さな乱れは、いつか大きなストレスにつながることも。やるべきことの効率アップのためにも、小さなケアで自分を整えましょう。

自分を整える小さなケア10個

欠けてしまった爪の手入れ

油断すると魔女の手のように長く伸びてしまう爪。忙しいとつい、めんどくさくてそのまま放置してしまいがち。そのうちに角が欠けたりして、仕事中もなんだか気になるもの。作業に集中するためにも、定期的な手入れをおすすめします。はげてしまったネイルの補修もぜひ。

荒れ放題の唇のこまめな保湿

荒れているな、と思いながら、リップを携帯していなかったりすると、野ざらし状態のままになりがちな唇。保湿のタイミングを逃すと、笑ったときにパカっと裂けたり、おにぎりの海苔が張り付いたのを剥がそうとして出血したり……。
人から見られたときの印象にも関わる唇は、生活っぷりまで透けて見えるもの。潤った唇で余裕のある生活を演出して!

スマホやPCで疲労した目の休養

スマホやPCの画面を見ているとき、「わたしは小まめにまばたきしてます!」と、自信を持って言えますか? もともと無意識な行動なので、ほとんどの人がまばたきをした記憶なんてないですよね。
画面を見つめているといつも以上にまばたきの回数は減っています。休憩を挟むこと、目薬をするなどのケアで、いつまでも透き通る瞳でいましょう。

パサついた髪の毛先の補修

髪の毛先が潤っていてまとまりがあるというだけで、女っぷりが爆上がり。毎日充実した生活を送っていそうという印象を与えるだけでなく、「モテる女性」のイメージにもつながります。
お気に入りのシャンプーとリンス、また、ヘアオイルなどで癒やされながらのケアがおすすめ。

何日目かも忘れてた便秘の解消

便秘が長期化すると、なんだか胃が気持ち悪くなったり、お腹が張って息苦しい感じがあったりと、食事がおいしく食べられないことがあります。また、循環が悪くなり、肌荒れの原因にも。
こんな状態で放置なんて、大事な自分がかわいそう! 体を温めたり、水分を意識的に摂ったり、必要ならば下剤も使ってみるという手も。

積み重なった読みかけの本の整理

その本を手にしたあの瞬間は、本当に本気で読むつもりでいたのに、気が付けば、あまり動かずとも手の届く位置に積み重なっていく……。この本の山を見るたびに、「ああ、読めてないな」と、少しずつ心が荒んでいく感じがしませんか? 本棚にしまっても、読むことを諦めたことにはなりません。サクッと片付けて、すっきりとした心で生活を。

ざらついたフローリングの拭き掃除

裸足で歩いても、白い靴下で歩いても、どっちみち足の裏が真っ黒になる、ざらついたフローリング。細かな物の整理ができなくても、「フローリングさえきれいにできれば上出来!」と掃除のハードルを下げると手が出しやすいはず!

散らかったドレッサーの上の見直し

使っていないコスメがドレッサーの上でいくつも並んでいませんか? あまりに放置するとホコリをかぶってせっかくのきれいを作る場所が台無しに。どうせなら、スキンケアやメイクはときめきながらしましょう。
よく使う物だけを厳選して、ドレッサーの上を整えましょう。

動かなくなった時計の電池交換

よく身に付けていた腕時計なのに、電池が切れてからというもの、そのままになっている……。時を刻むはずの時計が止まっていることほど、切ないことはありません。何か悩みがあるときほど、前に進むためにも、早めに電池の交換をしましょう。

なくなった靴下の片割れの捜索

洗濯を繰り返すうちに、いつの間にか片方だけになってしまった靴下。ヘビロテしている靴下ほどなくなりやすく、けっこう喪失感も大きかったり……。愛着のある靴下だからこそ、「なくなってしまった片割れを探す日」を作って大捜索するのもあり。
部屋のどこかにあるはずと思っていると、新しいものを買う気になれないけれど、それで見つからなければ、仕方ない! と踏ん切りも付きます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)