仕事に生きるキャリアウーマンになるならやっておきたい4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2020.07.22.Wed

最近は結婚しても仕事を続ける人が多く、キャリアを築いていきたいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、キャリアウーマンとして生きていこうと思っても、どうやってキャリアを築いていけばいいかわからないという人も多いと思います。
そこで今回は、キャリア形成のために必要なことをご紹介します。

キャリアの目標を決めておく

まずは、キャリアの目標を決めることが大事です。どうなりたいのか、何を極めたいのか、どういうキャリアを築きたいのか――自分に何度も問いかけて、目標を決めていきましょう。
目標を決めなければ自分がどういうキャリアのために何をすればいいのかがはっきりしません。自分のネクストアクションを決めるためにも、目標をしっかりと決めておくことが大事ですね。

ロールモデルを見つける

身近なところにロールモデルを見つけておくことをオススメします。なかなか見つからないという人もいますが、ロールモデルがいるとその人から学べることがたくさんあります。
どういう場面でどう振る舞ったらいいか、上司とどう付き合えばいいか、後輩や部下にどう接すればいいかなど、ロールモデルとなる先輩や上司がいないと教えてもらえないことはたくさんあります。同じ職場で「こんな人になりたい」と思えるような人を探してみてください。

幅広く興味を持って、勉強してみる

いろんなことに幅広く興味を持って、勉強してみるのもいいでしょう。何が将来自分のキャリアに繋がるのかわかりませんし、あまり興味の幅を狭めてしまうと後から後悔することも。
よくよく思いかえしてみれば昔はまったく興味がなかったことでも、今ではすっかり趣味になったというものもあるのではないでしょうか。人間は時間がたてばどんどん変わっていきます。興味の対象も変われば、目指したい理想や叶えたい夢も変わります。若いうちから「私はコレ」と決めてしまうとキャリアを狭めてしまうことになりかねません。

何か一つ、飛び抜けた分野をつくる

いろんなことを幅広く学ぶことも大事ですが、その中で何か一つのことを極めることも非常に大事です。自分の好きなことを極めるのでもいいですし、得意なことをもっと伸ばすというのでもかまいません。
何か一つ、自分の武器と言える分野をつくっておくと自分の自信にもつながります。自信を持って話せることやできることがあれば、「〇〇と言ったらこの人だよね」と認知してもらえるきっかけにもなりますし、仕事の幅も広がります。

いかがでしたか。
自分の思い通りのキャリアを築くにも、ちょっとしたコツがあります。がむしゃらに働くことも大事ですが、そうすると気づかないうちに思いもよらない方向に流されてしまうこともあるのです。
自分の中できちんと目標を決めて、目指す方向からズレていかないようにキャリアを築いていくことを大事にしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。