夜中に無心でパン作り!?「おうち時間」がきっかけでやり始めたこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.07.20.Mon

長い自粛期間は家で過ごすことがほとんどだったと思います。この時間をポジティブに捉えて、「今だからこそできること」にチャレンジした人が多いようです。
普段は仕事で忙しくて自分の時間が持てなかった人、やりたいことがあったけど後回しにしていた人などが「おうち時間」をきっかけとしてやり始めたことについて聞いてみました。

おうちヨガ

「元々在宅ワークで運動不足なのですが、この期間はさらに体がなまってしまってさすがにやばいと思ったんですよね。
そこで、動画サイトで『おうちヨガ』を検索して毎日やるようになりました。ヨガって通うのはめんどくさそうで避けていたんですが、自宅なら好きな時間にできるしすごく良いですよ! 体が柔らかくなった気がするし疲れにくくなった気がします。今後も続けていく予定です」(フリーランス・31歳)

▽ おうち時間が多くなると運動不足に陥ってしまった人も多いと思います。そんな状態を解消してくれるのが自宅でできるヨガ。初心者でもできる簡単な動画もたくさんあるので、気軽に始められますよね。ストレス発散にもなるのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

海外ドラマをイッキ見

「毎日時間がありすぎたので海外ドラマを見て過ごしていましたね。かなりの数があるドラマだと今まで見ることをためらっていたんですが、おうち時間をきっかけに全て見ることができました。イッキ見して制覇したときは達成感がありましたよ」(販売・29歳)

▽ 海外ドラマは最初から見始めるとけっこうな時間が必要です。時間がたっぷりあったこの自粛期間に全て見ることができたそう。

ミニマル化

「仕事が休みになって最初に取りかかったことは断捨離や部屋の片付けです。今までやろうと思っていたけどなかなかできずにいたので、毎日一箇所ずつ片付けていきましたよ。そしたら物が少なくなってキレイになっていくことに快感を覚え、どんどんミニマル化していきました」(主婦・31歳)

▽ 部屋の片付けをした人も多いのではないでしょうか。時間があるからこそ普段後回しになりがちなことをやってみると良いですよね。片付けを通して新たな自分に出会えるかもしれません。

パン作り

「暇すぎると今まで興味がなかったことにも興味が出てきてしまう不思議。料理なんてあんまりしなかった私が、パン作りにハマるとは……。毎日飽きるほどパンを作っていましたね。夜中に無心で生地をこねるのが楽しいんですよ。
粉とかバターが品薄で材料が揃わなくなってこのブームは落ち着きましたが」(事務・29歳)

▽ この時期にお菓子作りやパン作りをする人が急増したみたいですね。自粛期間に新しい趣味やスキルを身につけることができたのは、一つの成長ともいえます。

時間がありすぎるとだらだら過ごしがちですが、何かしらできることを見つけて過ごした人が多かったようですね。この期間に得たことを今後も楽しみながら続けていけると良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。