悩みごとって友達に話す? それとも話さない? 女性陣に聞いてみた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.07.07.Tue

些細なことから人生を変える大きなことまで、人生は選択と決断の繰り返しですよね。全部自分で答えが出せる人もいれば、誰かに相談しないと不安になるタイプの人もいるはず。どちらが正しいことはありませんが、必ずメリットデメリットも存在しますよね。
そこで今回は、悩みごとは友達に「話す派」と「話さない派」の意見、それぞれリサーチしてみました!

悩みは友達に「相談する派」の意見

とにかく聞いてほしいから

「悩みを自分の中で抱えてしまうと、どんどんネガティブになるタイプ。なので落ち込んだらすぐに友達に電話しちゃいますね。だんだん話しているうちに、悩みがどうでもよくなることも多いです」(20代/食品)

▽ 解決策がほしいというより、誰かに話すことで気持ちを発散させたいときってありますよね。しかもあんなに悩んでいたのに、人に説明しているうちに「あれ、私の悩み意外とたいしたことないかも?」なんて思えたり。話し終わる頃には、心もスッキリしそうですね。

アドバイスがほしいから

「自分だけの考えで突っ走るのが怖い。しかも自分では思いつかないアドバイスがもらえたりするので、悩んだら友達に話しますね。男女で考えが違うこともあるし、いろんな人の意見を聞いてじっくり答えを出します」(30代/営業事務)

▽ 急いで答えを出す前に、いろんな考えを聞くのもときには大事ですよね。もしかしたら納得のいく解決策が見つかるかも? 意外な友達が親身になってくれて、予想外に関係が深まることもありますしね。

悩みは友達に「相談しない派」の意見

自分の中で答えが出ているから

「どんな悩みだろうと、ある程度自分の中で答えって出ていると思うんだよね。だから誰かに相談しちゃうと余計混乱する。
もし友達の意見を尊重してうまくいかなかったら、絶対後悔するし。それに『あの後どうなった?』って聞かれるのもイヤだし、人間関係がこじれる原因にもなるので、基本悩みは話さないですね」(30代/福祉)

▽ いくら悩んでいるとはいえ、誰にだって「こうしたい」との意思はあるはず。でも友達に相談して正反対の意見が出たら、余計頭が混乱しますよね。結局決めるのは自分だからこそ、最初から誰にも話さない選択もアリですよね。

広められたらイヤだから

「学生時代、気になる彼の相談をしたら、翌日クラス中に広められていたことがある。もちろん片思いも実らなかったのですが、何より友達に裏切られたのがショックすぎて。これを機に本当の悩みは誰にも相談しなくなりましたね」(20代/一般事務)

▽ 友達を信頼して相談したのに、一瞬で噂が広がったらショックですよね。さらに悩みが増え、二重の苦しみを背負うことになります。自分の中だけに留めておいたほうが、解決は早いのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]