私の才能って? 自分の能力を発揮するために振り返るべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2020.06.18.Thu

私って何が得意なんだろう。どんなことで活躍できるんだろう。仕事をしていると自分の能力に悩むことってありますよね。自分らしさを取り戻すためにはどう考えたらよいのでしょうか。

才能を発揮するために振り返るべきこと

子どもの頃に好きだったことは?

得意なこと、苦手なこと。大人になってくるとハッキリ差が出てきますよね。でも、大好きで飽きずに取り組めることって子どもの頃と変わらないはずです。例えば、絵を描くのが大好き、植物を育てるのが楽しい、歌やダンスにワクワクする。そんな「好きなこと」に注目してみませんか。
誰でも年齢を重ねると合理的に結果が出ることに注目してしまいます。でも、時間を忘れるほど好きなことの方が、案外才能を発揮できたりするのです。

両親や上司の評価を気にしない

「あなたは○○な子だから!」なんて大人になっても両親や上司に決めつけられることってありますよね。真面目、慎重、優柔不断など本来のあなたとは違った性格に見られているかもしれません。
そんな他人からの評価を気にし過ぎていると、そのキャラに合わせようと無理してしまうかも。特に自信がないときは人の意見に流されてしまいますよね。だからこそ、人から決めつけられたことはリセットして自分軸で考えてみましょう。

身近な友達を参考にしてみる

「友達と私は全然違う!」と言いたくなりますが、客観的に見ると似た部分を持つ者同士が友達として付き合っています。もし自分自身がわからなくなったら、普段仲良くしている友人が得意なこと、好きなことを改めて思い出してみましょう。実はあなたにも向いているかもしれません。食わず嫌いだっただけで、スタートしてみればビックリするくらい興味が沸くかもしれませんよ。

普段の肩書きにとらわれない

「私の職業は○○だから」とか「会社では△△の立場だから」なんて、自分のポジションに固まっていませんか。もちろんそれは仕事としてピッタリかもしれませんが、生きがいを向ける対象とは違うかもしれません。
現在の立場にこだわり過ぎるとそれを演じたくなってしまいます。つまり、それが合っていないと物足りない気分になってくるのです。「今の私は何か違う」と思ったら、いつもの立場を抜け出し純粋に好きなことに取り組んでみましょう。

今すぐ成果を求めない

趣味をスタートしたらすぐに成果を求めていませんか。その道のプロを目指すのは大切なことですが、カタチだけを追い求め過ぎると器用貧乏になってしまいます。それよりも、「何年かかっても頑張って続けたい」というコツコツ努力できそうなジャンルを探した方が良いでしょう。
スローペースでも時間をかけることで達成できるものがあります。下手でも長続きできることの方が、案外「才能を発揮できること」だったりするのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」