悪いことばかりじゃない! 年齢を重ねて「逆によかったな」と思うこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.06.02.Tue

時間は平等に流れていきます。そのため「歳はとりたくないな」「若い頃に戻りたいな」と思うこともありますよね。でも年齢を重ねたからこその発見もきっとあるはず。
そこで今回は「女性陣が大人になって『逆によかったな』と思うこと」についてリサーチしてみました。

物事を楽観的に捉えられるようになった

・「若い頃は些細なことで落ち込んだり、イライラしがちだった。でも歳をとってからは『まぁそういうこともあるよね』と流せるようになりました。前より自分をコントロールしやすくなった気がする」(29歳/一般事務)

▽ 特に学生時代は周囲に影響されやすいもの。あとから振り返ったらどうでもいいようなことで、この世の終わりくらい絶望したり……。でも経験が積まれていくと、客観視する力が身につきます。いい意味で「仕方ない」「また明日頑張ろう!」と楽観的になれるみたい。

仕事が楽しくなった

・「前まではお金のために働く感じだったけれど、最近ようやく仕事が楽しくなってきました。言われたことをやるだけじゃなく、自発的に動けるようになりましたね」(28歳/サービス業)

▽ 新入社員の頃は、仕事を覚えることで精いっぱい。楽しむ余裕なんてなく、毎日「仕事行きたくないな」と思っていた人も多いのでは? でも働き続けることで自分の居場所ができ、ようやく気持ちにゆとりが出てきたみたい。

安定した恋愛ができるようになった

・「10代~20代前半は刺激的な恋愛ばかりで、長続きしないこともしばしば……。だけど31歳でいまの旦那と出会って、大分落ち着きましたね。いまが一番精神的にも安定しています」(33歳/主婦)

▽ 若い頃って、なぜかダメ男やチャラ男に惹かれがち。ルックスだけで付き合ってしまい、痛い目に遭うこともあります。でも見る目が養われ、運命の男性に出会えるとガラッと人生が変わるみたい。若さ溢れるあの頃も楽しかったけれど、大人になるのも悪くないなとしみじみ思うのです。

コンプレックスが解消された

・「私はもともと老け顔なのがコンプレックスで。でも歳をとって、やっと顔が年齢に追いついてきましたね」(35歳/通信)

・「目が小さいのが悩みだったけれど、加齢からか最近二重っぽくなってきた。メイク時間も短縮されたので個人的にはうれしいですね」(33歳/経理)

▽ 若い頃のコンプレックスが、歳をとって解消されることもあります。むしろ悩みが自分の武器になることも。「人って何があるかわからないな」と思いますよね。

人付き合いがラクになった

・「学校だと友達と毎日顔を合わせるので、苦手な人とも仲良くしなきゃいけない。だけど大人になったら、本当に気が合う子とだけ会えるからラクになった」(26歳/営業事務)

▽ どこへ行っても人間関係は悩みの種。その中でも友達関係がストレスフリーになると、気持ちもラクになるかも。無理に返信しなくていいだけで、時間も有効に活用できますしね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]