年齢マイナス3歳に見られたい! かんたん即効テクニック4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.05.25.Mon

若さにこだわり過ぎるのはよくないけど、実年齢よりちょっと若く見られたいというのがアラサー女子の本音ではないでしょうか。あまり意識しすぎてもかえって痛々しくなってしまうので、そのさじ加減が難しいところですが、マイナス3歳くらいに見られたらうれしいところでしょう。今日はそのための即効テクをお伝えします!

マイナス3歳に見える即効テク4つ

1: ヘアスタイルにボリューム感を出す

どんなに美人で、メイクがきまっていても、ヘアスタイルが似合っていないと、残念な印象になってしまいます。だからこそヘアケアやスタイリングには気をつけたいのですが、もっとも大事にしたいのはボリューム感。
ぺったりした髪質はどうしても老けて見えてしまいます。ヘアカットでボリュームを出しやすいスタイルにしてもらったり、うまくスタイリング剤を使って、自然なボリューム感が出せるよう意識してみましょう!

2: 歯をホワイトニングする

芸能人など人前に出る仕事をする人にとって、歯のホワイトニングは基本中の基本といえるケアですが、一般人にとっても歯の白さはその人の印象を大きく左右するものです。
普段の歯磨きをしっかりしているつもりでも、コーヒーやワインをよく飲んでいると、どうしても色素沈着や黄ばみが気になるようになります。普段の歯磨きに加え、ホワイトニング用のケアをぜひプラスして、笑顔の似合う白い歯を目指しましょう。

3: コーラル、オレンジ系のリップを使う

メイクでもやはりもっとも人目につくのはリップ。上品なピンクやローズ系を選ぶ人も多いと思いますが、無難で落ち着きすぎてしまうことも。とはいえインパクトの強い赤系リップもかえって老け見えしやすいでしょう。
そこでおすすめなのがコーラルやオレンジ系のリップ。程よい華やかさを出しつつ、派手過ぎない色合いが多いです。自分の肌色タイプとも合わせて、ぜひ今の自分の顔にもっとも合う色を選んでみてください。

4: シンプルだけど丁寧なハンドケアをする

意外と他人から見られているのが指先。かさついた手や指先はやはりどうしても年齢が出てしまいやすいパーツです。だからこそ念入りにケアすることで、印象をアップしましょう!
とくに手をよく洗う場合は、かならずハンドクリームでケア。そしてネイルも、派手過ぎない単色ネイルやフレンチネイルで女性らしい指先をキープしたいもの。目につきやすい指先のケアが行き届いていると、精神的にもムードアップできます。

まとめ

年齢で女の価値がジャッジされるなんて、とてもナンセンスですよね。ただやはり、いつまでも女性らしく、キレイでありたいという気持ちを持ち続けることは自己肯定感のためにも大切なことだと思います。
だからこそやり過ぎず、年齢のマイナス3歳くらいを目指しながら、自分らしく健やかな美しさを手に入れましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。