買い物は直感派? それともじっくり悩む派? 女性陣に聞いてみた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.05.18.Mon

ワクワクするし、いいストレス発散になる買い物。ですが即決できる人もいれば、同じお店を何度も行ったり来たりした挙句、結局買わない優柔不断タイプの人もいますよね。自分はもちろん、家族や友人の買い物を見ても「性格がでるな」と思うものです。
そこで今回は、買い物は「直感派」と「じっくり悩む派」、どちらに当てはまるか女性陣にリサーチしてみました!

買い物は「直感派」の意見

「悩む=いらない」だと思うから

・「『どうしようかな』って悩むってことは、それほど欲しくないのかなって。なので基本的に直感での買い物が多いですね」(30代/接客)

▽ 「絶対に欲しいものなら、迷う気さえわいてこないはず!」との意見。これはたしかに一理ありそうですね。
一見衝動買いっぽく思えますが、たとえ値が張っても「本当にトキめくもの」だけを厳選していたら、長く大切に使えるのかも。買うものによっては、かしこい方法と言えそうです。

時間がもったいないから

・「『あれ買えばよかったかな』『もう売ってないかも……』と悩むことが多く、時間がもったいないなって気づいて。それから『○円までなら買ってもOK』 と上限を定めて、自分の直感も大切にするようになりました」(20代/営業事務)

▽ 「時は金なり」とは言いますが、お金はもちろん時間だって無限ではありません。だからこそ「欲しいものを買うために働く」と、思考を変えることもアリかも。そのほうが悩みが減って、人生は楽しくなるかもしれません。

買い物は「じっくり悩む派」の意見

後悔したくないから

・「使えるお金は限られているので、買い物で失敗して後悔したくない……。基本的に3日考えてもほしいようなら、購入するかな。もし売り切れていたら『縁がなかった』と思って諦めます」(20代/住宅)

・「ネットやフリマアプリで買ったほうが安いことも多いので、基本即決はしないかな」(30代/通信)

▽ そりゃお金があれば、好きなものを好きなだけ購入したいけれど、現実はそうはいかないですよね……。そのため必然的にじっくり悩まざるを得ないとの声もありました。
それにお店で見たときは欲しかったけれど、家に帰ったら「別にいらないかな」と思うこともあります。一度冷静になったほうが、ムダな出費は防げるのかもしれません。

似たようなものばかり買ってしまうから

・「昔はどちらかというと直感派で、洋服やバッグなど、欲しいものは買っちゃうタイプだった。でも同じような物ばかり集まるし、案外着ない服も多くて。
それから手持ちの物を考えたりして、買い物も慎重になりましたね」(30代/金融)

▽ いままでの失敗を踏まえたうえで、買い物はじっくり悩む派になった女性もいるよう。たしかに好みは偏るので、気づいたら似たような服ばかりになりがちですよね。店頭で見たあとによく考えたうえで、オンライン購入するのもアリです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]