お金と上手に付き合ってゆくためのベーシックルール5つ

2020.04.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

せっかく頑張って働いて稼いだお金、だからこそ大事に貯めて賢く使いたいですよね。お金だけで幸せや価値を測ることはできませんが、より豊かでストレスフリーな生活を送るためには欠かせないものです。そこでお金と上手に付き合ってゆくためのベーシックルールをまとめてみました!

お金と上手に付き合うベーシックルール

自分の将来やスキルにはためらわず投資する

稼いだお金はすべて貯め込んでひたすら貯金するというのはお金の賢い使い方とは言えません。お金は当面の生活に必要なだけでなく、あなた自身の可能性を大きく切り開く助けにもなってくれるのです。
ですから自分の将来やスキルのためにためらわず投資してゆきましょう。スキルアップのための資格取得や勉強、思いきってビジネスを始める起業資金など投資した分、しっかりとしたリターンがあればその投資は正しかったと言えるでしょう。

1日で自由に使える8時間を有意義に過ごす

一般的に言って仕事8時間、睡眠8時間として、自分の自由に使える残り時間は1日およそ8時間と考えられます。その8時間をどう過ごすかというのが、その人の人生を大きく左右することになるでしょう。ダラダラとスマホをいじったり、ながらでテレビを見たりしているとあっという間に時間は過ぎるばかり。
教養を高めるために新聞や本を読んだり、健康のためにエクササイズをしたり、スキルアップのために勉強したり、この8時間をどう過ごすか、ということが後々お金との付き合い方にも大きく影響してきます。

衝動買いをせず、よく考えて慎重に買うようにする

どんなにお金があっても欲しいものを衝動的にどんどん買うばかりだと、お金はあっという間に無くなってゆくでしょう。当たり前のことですがお金が無駄になるような衝動買いはせず、よく考えて慎重に買うようにするのが鉄則です。
似たようなものを既に持っていないか、あるいはストレス発散のために買おうとしていないか、よく考えてみましょう。またもっと安く買える方法はないか、しっかりリサーチすることも忘れてはいけません!

お金に対するネガティブな意識を捨て、金銭的なストレスから自由になる

お金を引き寄せるためにはお金に好かれることが大切です。それはお金に対するネガティブなイメージや意識を捨てて、“私はお金がもっと欲しい、稼ぎたい! お金は人生を豊かにしてくれる”と受け入れましょう。
“どうせそんなに稼げないし、お金も貯まらない”なんて態度もよくありません。“私ならもっと賢く働いて、もっと稼げるわ!”という気持ちが無ければ、お金もあなたに寄ってこようとはしないでしょう。

1日に1分間、自分のお金の使い方について考える時間を作る

ちょっとしたトリックなのですが効果的なのが、1日1分間でいいので自分のお金の使い方を考える時間を作ってみましょう。“コンビニで無駄遣いしちゃったな”“今日は自炊でかなり節約できた”など、いろいろな感想があるはずです。
そんな1つ1つの気づきや注意点が自分なりにストックされると、自然と自分とお金の付き合い方が見えてくるし、どこを改めるべきなのか気づくようになってきます。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Money Rules That’ll Help You Live a Comfy Life

2020.04.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介