いつも「お金がない」と言っている人の生活習慣5つ

2020.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

人並みに稼いでいるはずなのにいつも「お金がない」と思っている人もいるのではないでしょうか? もしかすると、周りから「無駄遣いしているからじゃ……」「もう少し節制したらいいのに」なんて思われているかもしれません。
そこで、「いつも『お金がない』と言っている人の生活習慣」をチェックして、自分はどうなのか見直してみましょう。

よくコンビニに行く

「週に5回くらいコンビニに行っちゃう。必要なものがあるわけじゃないのに、仕事帰りに寄ってお菓子とかホットスナックを買って食べるのが習慣になっている。
この前いくら使っているか見てみたら、月に2万円近くコンビニでお金を使っていて反省した」(30代/IT)

▽ もっとも多かったのは、「コンビニへ頻繁に行く」という声でした。特に買うものがないのにコンビニへ寄り、お菓子やデザート、飲み物などを買ってしまうのだとか。
コンビニの商品はスーパーより割高なことが多いもの。毎日何かしら購入しているだけで、月に数万円を使っているなんてことはよくあるのです。

外食が多い

「一人暮らしだと自炊すると食べきれなくて食材を余らせちゃう。だから外食ばかりの生活。もちろん誘われたら飲み会にも行くし。結果的に食費と交際費で月に10万円はいく。
独身だからこれくらいお金をかけられているけど、貯金ができなくて生活はカツカツ」(20代/人材派遣)

▽ 自炊をしないとどうしても外食費や交際費がかさんでしまいます。自炊をすれば1食数百円ですむ食事代が、外食だと千円単位になることも。たまに外食をするのであれば楽しいですが、家計を圧迫するほど外食を続けているのはリスクしかありません。

雨が降るたびにビニール傘を買う

「荷物を最小限にしたいのと、なくしたら嫌なのとで傘はビニール傘しか持っていない。折り畳み傘を持っていないから、家にはビニール傘が10本くらいたまっている。コンビニのビニール傘は500~700円くらいだから、それなりにお金を使っているなぁ」(30代/飲食)

▽ 折り畳み傘を持たず、雨が降るたびにビニール傘を購入するのが当たり前になっている人も「お金がない」と言いがちです。何本も買えばかなりの金額になりますよね。雨が降るたびに買うものではないのです。

缶ビールで晩酌する

「晩酌するのが1日で1番幸せ。つい缶ビールを買ってしまうけど、毎晩1~2本缶ビールを飲んでいたらそれなりにお金がかかるなって。
今度からはウイスキーと炭酸を買ってハイボールにするとか、ウイスキーと水割りにするとか、工夫してお酒代を節約していきたい」(20代/公務員)

▽ 缶ビールを買うよりも、ハイボールを自宅で作るほうが安上がりです。お酒を飲みたい場合は家で作る方法を考えたり、大きな紙パックのものに変えたりするなど工夫するといいかもしれません。

自販機でジュースを買う

「割高だとわかっていてもつい自販機でジュースを買っちゃう。毎日会社へ行くときにジュースとかお茶を買っているから、月に5,000円くらいは使っている。ちりも積もれば山となるでお金がかかるんだよなぁ」(20代/広告代理店)

▽ 自販機で買うジュースも毎日となるとそれなりの金額になります。飲みたいときにパッと買ってしまうのではなく、スーパーで買ったり水筒を持参したりして、生活習慣を変えてみるといいでしょう。

2020.02.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介