「あっ! やってしまった」気が付くと賞味期限が切れている食材7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2020.01.31.Fri

自炊をするために張り切っていろんな食材をストックしておくも、使おうと思ったときにはすでに賞味期限が切れてしまっていることってありますよね。
そこで今回は「気が付くと賞味期限が切れている食材」を調査してみました。

ショウガやワサビなどのチューブ

時々しか使わないショウガやワサビなどのチューブの薬味類って、特定の食事をしたときにしか使わないので、消費量が少ないですよね。そのため、いざ使おうと思ったときには賞味期限が切れていたり、中にカビが生えていたりして、食べようとしていたごはんを台無しにしてしまうことも。

あまり出番のない味噌

味噌汁以外にほとんど出番のない味噌ですが、結構大容量ですよね。ひとり暮らしで、たまに味噌汁を作る程度だと、全部使い切る前に賞味期限がやってきてしまうことも。何度もこの失敗を繰り返している人は、1食ずつ小分けになっているインスタント味噌汁を買うほうが良いのです。

4つパックの納豆

納豆は賞味期限が切れていても食べることはできますが、若干味が落ちているように感じるもの。4つパックのものを買って、3つは勢いよく食べるものの、1つは「もったいないから残しておこう」と思いそのまま忘れてしまいがちに。

忘れてしまいがちな卵

賞味期限が1日でも過ぎていると、食べることをためらう卵。他の食材であれば賞味期限が少々切れていても「大丈夫」と思えるものの、卵や牛乳はためらってしまいますよね。卵って1回の料理に、多くても2つくらいしか使わないので、たまに料理をする程度だと残りの卵の存在を忘れてしまいがち。

種類豊富なサラダのドレッシング

おいしそうなものをいろいろ買い集めては、結局どれも使い切らずに賞味期限を迎えるサラダのドレッシングたち。新商品が出ていると気になって買ってみるものの、好みの味ではないことも。
でも捨てるのはもったいないので、とりあえず冷蔵庫に保管しておくも結局捨てる羽目に。いろんな種類をストックして、毎日サラダを食べようと計画していても、サラダを作ることが面倒くさかったり、お気に入りのドレッシングばかり使うこともしばしば。

お菓子の材料

お菓子の材料って、お菓子作りにしか使えないものが多いのが難点。それなりに値段もするので、たまにしか作らずに残りの材料をダメにしてしまうくらいならお店で買ってきたほうが十分安上がり、という結果に。

ワンシーズンだけ飲みたくなるココア

冬になると毎年ココアを買いたくなるけれど、ひとり暮らしだとなかなか一冬で全部を飲み切ることができず。賞味期限は次の冬まで持たないので破棄しなくてはならないのです。もっとミニサイズのココアパウダーを販売していただけるとうれしいですよね。

みなさんの家にも賞味期限切れの食材、眠っていませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。