脚長効果バツグン! 脚を長く見せるちょっとしたテクニック4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.01.24.Fri

オシャレをもっと楽しみたいと思うけど、背が低い、脚が短い……。そういったお悩みを抱えている人は、脚長効果に注目してみるといいかもしれません。体型は変わらなくても、ちょっとした工夫を取り入れるだけで脚を長く見せることが可能なのです。今回は、脚を長く見せるテクニックをご紹介します!

脚を長く見せるテクニック

パンツはくるぶしあたりまで

脚がすらっと伸びた人のパンツスタイルってとてもカッコよく見えますよね。もしそんなスタイルに近づきたいなら、パンツの長さに注目! 裾がダボついているだけで、脚が短くて残念な印象を与えます。パンツをはくときは、くるぶしあたりまでの長さのものを選んですっきり見せましょう。パンツと同系色の靴を合わせると、脚がより長く見えます。

上半身をすっきり見せることで、脚長効果が!

上半身がもっさりしていると、自然と脚も短く見えてしまうものです。脚長効果を狙いたいなら、シャツをボトムスにインしてすっきり見せるのがスマートな方法。オーバーサイズのトップスは避けたほうが無難でしょう。また、ボトムスを選ぶならハイウエストタイプで。脚がより長く見え、低身長でもスタイル良く決まります。

○○柄で、全身を細長く見せる!

全身を細く、長く見せたいならストライプ柄を選んで! コート、ワンピース、ロングカーディガンなど、縦にラインが入っていると全身のIラインが強調されてよりスリムに見えます。ストライプのラインは細めのほうがさらに効果アップ。冬は地味で無難なスタイルに流されがちですが、このIラインコーデはオシャレ上級者に見えます。

スキニーパンツは濃いめのカラーで決める!

脚長効果が絶大なのは、やはりスキニーパンツ。特にブラックやネイビーといった濃いカラーを選べば、さらに脚がすっきりと長く見えます。
ロングスカートやゆるゆるのパンツばかり選んでいると、体は緊張感を失います。毎日でなくてもいいので、スキニーパンツとヒールの高い靴でカッコよく、スタイルのいい自分になってみましょう! それが習慣化されると、自分のスタイルにもだんだん自信と愛着がわいてくるはず!

まとめ

体型のコンプレックスは多種多様。胴長短足、ぽっちゃりなど、気にし始めるとキリがありません。でもそんなコンプレックスによって自信を無くしていては、せっかくの魅力も半減してしまいます。体型に悩んでいるのなら、ぜひこれらの脚長効果テクニックを取り入れてみて! そして自信を持ち、日々のオシャレをもっと楽しみましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Stylist Tricks to Make Short Legs Look Longer

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。