職場で毎日バタバタ! せっかちな上司とうまく付き合う心得

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.12.20.Fri

職場でいつも焦っている上司や同僚さんはいませんか。丁寧な仕事を心がけたいのに、せっかちさんに巻き込まれてしまうと面倒ですよね。ペースが合わない人にどう対処したら良いのでしょうか。

せっかちな上司とうまく付き合う心得

1. 完璧な人だと思わないこと

スピードを大切にしている人は、何となく仕事もできるようなイメージかもしれません。でも、作業の速さと丁寧な仕事はなかなか両立できないもの。
急かすような指導をしてくる上司さんに対して“すごい人だから私も従わなきゃ”と頑張り過ぎるのではなく“早くすることで、頑張ってる感を出しているんだな”と、その人なりの真面目な姿だと意識しましょう。
落ち着いて仕事をするのが苦手な人だと割り切ることも大切です。

2. 相手をできるだけ安心させる

せっかちな上司さんは、実はとても心配性です。早くやらないと終わらないかも、時間に間に合わないかもと急ぎ過ぎてしまうのです。そして、心配事が多ければ多いほどセカセカとしてしまうのです。
そのため「〇〇はもう終わりましたよ」「▽▽ができたら報告しますね」などと、わかりきったことでも伝えておきましょう。終了、報告など安心ワードが聞こえたら多少は落ちついてくれます。

3. 心は自分のペースを守る

毎日慌ただしい上司さんに付いていこうとしても、いつかは限界が来てしまいます。そうならないためにも「この人はせっかちだから仕方ない」と位置付けておき、自分はできるだけ巻き込まれないようにすることが大切です。
一見は頑張っているように見せ、心はできるだけスローなことを考えるなど、自分自身の気持ちはマイペースをキープしましょう!

4. とりあえず味方しておく

せっかちな人は、あなたにだけでなく他の人も急かしています。そのため、皆からも“この人は落ち着きがないなぁ”と思われているのです。そのため、余計に「自分一人で頑張らなきゃ」という焦りになってしまうことでしょう。そんな孤独感があるとわかってあげ「私が手伝うので大丈夫ですよ」くらいの余裕を持った発言をしてあげましょう。せっかちさんも、多少気分が落ち着くはずです。

5.イライラしていたら話しかけない

せっかちな上司さんは「早く結果が知りたい!」と、ゴールを重視する性格。そのため、結果がわかるまではイライラとしていることが多いでしょう。そんな時は、一番面倒な状態です。できる限り話しかけないようにした方がいいでしょう。
どうしても話さなくてはいけない時は、事前に伝えたいことをメモにまとめ、それを読み上げるくらいのシンプルな伝達を心がけましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」