トラブルに動じない! 一緒に旅行に行くと楽しい友達の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2019.12.07.Sat

旅は道連れ……とはよく言ったもので、旅行は「どこに行くか」だけでなく「誰と行くか」も重要です。単純に仲の良い友達と旅行をすれば楽しいのか、というとそうではありません。
一緒にいる時間がいつもよりも長い旅行では、相手の嫌な一面に気づいたりもするものです。今回は、旅行の同行者としておすすめの友達の特徴をご紹介したいと思います。

不測の事態に焦らない

旅行中は何が起きるかわかりません。電車が遅延したり、行きたかったお店がお休みだったり、何らかの手違いでホテルの予約がとれていなかったり……。
こういったトラブルが起きたとき、不満を言ったり、パニックになったりするような同行者だと、せっかくの旅行のテンションが下がってしまいます。「こういうこともあるよね」と臨機応変に対応できる友達なら、どんな旅行も楽しめるはずです。

共通点が多い

朝起きるのが早い、見たい観光スポットやお店が同じ、食の好みが一緒、旅行で重視したいポイントが似ている……など、共通点の多い友達を選ぶのもおすすめです。
旅行は同行者に行動を合わせる場面も多々ありますが、もともとの性格や行動パターンが似ている相手ならそれほどストレスにはなりません。楽な気持ちで隣を歩けるような、気の合う友達を同行者に選びましょう。

金銭感覚が一致する

金銭感覚の一致も、旅の同行者を決める上での重要なポイントです。人はそれぞれ、お金のかけどころが異なります。一泊数万円するような高級な旅館に泊まりたいという人もいれば、宿にこだわりがなくなるべく安いところに泊まりたいという人もいるでしょう。
おいしいものを食べるのが旅行の目的で、食事にだけはお金をかけたいという人もいるかもしれません。金銭感覚が異なる相手との旅行は、お互いにとってストレスになります。自分、または相手の負担にならないよう、旅行の前にしっかりと旅の方針を決めるのがおすすめです。

居心地が良い

一緒にいて心の底から気楽な友達というのは、意外と少ないものです。刺激をくれる友達は一緒にいるとたしかに楽しいですが、居心地が良いか……というとそうとは限りませんよね。
普段遊びに行くよりも長い時間を共にする旅行では、お互いの存在が負担にならないかよく考えましょう。旅行を機に仲が悪くなってしまった……なんてことにならないように、旅行の同行者選びは慎重に行ってくださいね!

まとめ

一緒に旅行に行くと楽しい友達の特徴をご紹介してきました。旅行の同行者を選ぶ際には、ぜひ今回ご紹介した友達の特徴を参考にしてみてください。
せっかく時間とお金をかけて旅行をするのですから、思いっきり楽しみたいですよね。気の合う友達と旅に出かけて、素敵な思い出をたくさん作りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!