女の人生20代と30代、何が違う? リアルな気持ちを探ってみた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.11.25.Mon

やっと20代になったと思ったら、怒涛のように時間が過ぎて気がつけば30代目前! というのが大半の女性の感想ではないでしょうか。
たかが年齢と思っていても、どこか不安な気持ちがありますよね。そこで女の人生、20代と30代で何が違い、変わってゆくのか、いろんな人のリアルな気持ちをまとめてみました!

20代リアルな気持ち

この先、どうなるんだろう?

まだ社会に出たばかりで、いろいろ分からないことがたくさん。それでも何とか日々暮らしています。でも、ふと“この先、私どうなるんだろう?”という漠然とした不安が突き上げてくることがよくあります。
30代はそんな20代の延長上にあり、培った経験や試行錯誤から自分なりのライフスタイルや価値観を軸にしながら、もう少し自信というか、開き直った気持ちのようなものが出てくるようになるものです。

いろいろチャレンジして、失敗する

先輩たちから「20代のうちにいろいろチャレンジしておくといいよ」「失敗もまだまだ許されるから」なんてアドバイスを受けた人も多いはず。
確かに20代はまだまだ自分自身や生き方を模索している時期で、いろいろなことに挑戦するべきだし、失敗してもまだやり直しがききやすいと言えます。
どんなジャンルだって成功するためには失敗も必要だし、むしろ若い時に失敗を経験していないと、後々の人生で苦労することが多そうです。

30代リアルな気持ち

これでいいの?

自分で選び、納得しているはずの人生、でも友だちや周囲の人が羨ましく思えてしまう瞬間も、もちろんあります。
とくに30代以降は生活スタイルもさらに多様化、結婚、出産や子育て、転職や起業などなど以前は自分と同じような人生だったのに大きく違ってゆく様子をまざまざと見せつけられるでしょう。
自分の生き方や選択に後悔するつもりはなくても、自分と周りの人との違いに敏感になったり、羨ましく思ったりすることが出てきます。

セルフケア

精神的なことだけでなく、体力的にも20代と30代では大きな違いが出てきます。夜はしっかり寝ないと翌日にひびくし、腰痛や肩こりの症状が出たり、冷えを実感することも多くなります。
体に不調が出ないよう、気を使うようになるし“セルフケア”という言葉に敏感に反応するのが30代あるある。新しい服を買うよりもマッサージに行ったり、食事にも今まで以上に気をつけたり、自分を労わることの大切さを実感せずにはいられません。

まとめ

20代も30代もそれぞれの良さや楽しさ、大変さや苦労があると思います。
でも年齢を重ねることをネガティブに捉えず、どんな生活を送りたいか、どんな自分になっていたいか、ということをよく頭でも考えながら、20代を満喫できたらいいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。