最大限にオシャレを楽しもう! 毎日ワクワクできるワードローブの作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.11.14.Thu

女子としてオシャレを楽しみたいけど何が似合うのか、手持ちアイテムをどう着まわすべきか、迷ったりすることはありませんか?
オシャレは大事な自己表現でもありますから、毎日ウキウキした気持ちで鏡の前に立ちたいものです。そこで今回は海外のパーソナル・スタイリストに学ぶ、ワードローブの作り方をお伝えします!

ワードローブの作り方

1. サイズ感や着心地をアイテム選びの大事な基準にする

ファッションに費やすお金も収納スペースも限りがあります、だからこそワードローブにおくアイテムは厳選する必要があるでしょう。大事なのは自分の体にフィットするサイズ感、そして着心地の良さです。
サイズ感が合わなければ似合わないし、着心地が良くなければすぐにタンスの肥やしとなってしまいます。
もちろん、オシャレを楽しむ気持ちも忘れてはなりません。自分をより魅力的に見せてくれるアイテムを吟味しましょう。

2. Tシャツ、デニム、定番アイテムこそ品質にこだわって選ぶ

誰にでも“これは絶対日々の生活に欠かせない”という定番のアイテムがあります。Tシャツ、デニム、セーターなど普段使いのものこそ、品質にこだわって良いものを選ぶべき。
テンションの上がるドレスやワンピースとは違って地味なアイテムたちかもしれません。しかし定番アイテムこそ使用頻度も高いし、周りの人の目にも触れやすいのです。良質な定番アイテムを揃えていると、ファッションにも自信が持てます。

3. 手持ちアイテムをしっかり把握し、それに季節アイテムを賢く加えてゆく

ワードローブがきっちりと整理整頓されておらず、自分が今何を持っているか分からない、というのは明らかな失敗。そういう人に限って“今日着る服が無い”と慌て、オシャレを楽しもうという気持ちも失ってしまうのです。
一年を通じて着まわせる定番アイテムを中心に、季節アイテムや流行アイテムを賢くプラスしてゆき、自分が納得できるワードローブを作り上げてゆきましょう。

4. コーデをワンランクアップさせる、格上げアイテムを揃えておく

カジュアルなファッションが好きという人も多いですが、たまには上品にしたかったり、デートで良い恰好をしたいという時もあるでしょう。そんな特別な時のために、普段のコーデをワンランクアップできるような格上げアイテムをいくつか持っておきましょう。
ジャケット、ハンドバッグ、靴、腕時計、などなどたとえ1点でも、コーデをきりりと引き締めてくれるようなものがあるといざという時でも慌てたりしません。

5.収納は見えやすく、それぞれのアイテムに適した方法でスマートに収納する

自分に合ったワードローブを作るには、まず今必要なアイテムを揃えること、そしてそれらをどのように収納、ディスプレイするか、というふたつがキーポイントとなります。定番アイテムは種類ごとに分け、それぞれに適した収納を心がけましょう。
例えば、セーターやニット類はよれないよう折りたたんでおくのがベスト。また、シャツやジャケット類はハンガーにかけるなど、一目で手持ちアイテムを把握できるような収納が賢いでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Things I Learned After Consulting a Personal Stylist

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。